※構築記事です
※茶番は飛ばしてくださって結構です


【茶番】
moriss2
???「XY時代はよかった・・・レベル上げに来る客共の払う金でレストランの営業も順調だったし、客共に3連守るとかで嫌がらせすることもできていい憂さ晴らしになってた」
???「しかし!今は何だ!レストランに来る客は激減。そのせいでオーナーのクリストフは夜逃げしたし、ウエイトレスのポリーヌは実家に帰った。聞くところによると、みんなホウエン地方に移住してハピナス道場なるものに通っているらしい」
???「なーにがハピナス道場だ!そんな簡単に経験値あげたらリピーター全然来ないだろうが!」
???「もういいわ!Wi-Fiで潜って運ゲーでレート吸って憂さ晴らししよ。散々経験値稼がせてやったのにその恩を忘れたお前らに対する復讐じゃ復讐!!」

・・・

みなさんはこの人を覚えてらっしゃるでしょうか?ORASから新規参入した方は知らない人もいるのではないでしょうか。こいつはミアレシティにあるレストラン・ド・キワミのモリス。XYでは経験値をこの人(ではなくオーナーのクリストフ)に稼がせてもらった人も多いのではないでしょうか?

今回はこのモリスが使っていた6体でシングルレートに潜りました。私はXYの時、フリー100戦モリスパで潜って74勝26敗でした。その時ついでにシングルレートも潜ったのですが1勝4敗でやっぱこれ勝てないなあと思っていたのですが、今回意を決してリベンジすることにしました。


以下構築

Revenge of Morris

①タテトプス(NN:MORRIS)
特性:がんじょう
持ち物:イバンのみ
努力値:のんきH252,B4,D252
技:ステルスロック/ほえる/メタルバースト/じわれ

アイドル枠。モリスといえばこのポケモン。XYの頃は進化の輝石を持たせていたのだが、今回は採用できなかったイバンのみを採用して、じわれの試行回数を稼いだり、メタルバーストの後ステロを撒ける型にした。ぼうぎょかとくぼうどちらかに特化してもよかったのだが、特化したところで4倍弱点の攻撃はがんじょうまで持って行かれるのでどちらかというと火力の足りないポケモンに対して試行回数が稼げるような両受けにした。メタルバーストを撃つことを想定してすばやさには下降補正をかけている。使用感としてはカバルドンと似ていて、後続のメガルカリオが積んで全抜きする起点を作ったり、地割れで相手をたくさん葬ったりとなかなかやりたい放題してくれて楽しかった。浮いてる挑発持ちには何もできない。

②ミロカロス(NN:いくさん)
特性:かちき
持ち物:とつげきチョッキ
努力値:ひかえめH252,C248,S8
技:ねっとう/れいとうビーム/めざめるパワー(炎)/ミラーコート

チョッキを持たせることによって、パーティ単位で一貫している電気技をミラーコートで返したり、特殊ポケ全体を見ることができる。D無振りでもかなり堅い。(補正なしC252振り珠ライコウの10万ボルトが51.4%~61.8%程度の耐久)また、めざ炎を入れることによってナットレイやハッサムに対しても有効打を持つことができた。また特性の勝気は割と忘れられがちで霊獣ランドロスやメガライボルトの威嚇でCを上げてもらったり、Sを下げる技によってもCが上がって、火力が増すので強いと思う。私は個人的にこのミロカロスが一番扱いやすいと思う。NNは東方Projectのキャラクター永江衣玖から。

③ソーナンス(NN:ルーミア)
特性:かげふみ
持ち物:オボンのみ
努力値:わんぱくH252,B252,D4(ずぶといが望ましい)
技:カウンター/ミラーコート/アンコール/みちづれ

普通のソーナンス。このパーティで重いバシャーモ、キノガッサ、メガガルーラ、などの物理アタッカーを強引に受けきる役割。NNは東方Projectのキャラクター、ルーミアから。挑発、状態異常技持ちには基本何もできない。

④トゲキッス(NN:ヒューム)
特性:てんのめぐみ
持ち物:こだわりスカーフ
努力値:ひかえめH4,C252,S252
技:エアスラッシュ/マジカルシャイン/だいもんじ/くさむすび

スカーフ型白い悪魔。同速対決を想定してないのでひかえめを採用したがおくびょうでもよかった。最後の切り札としての天の恵みエアスラッシュはやはり強いと思った。だいもんじはハッサム、メガルカリオ、ナットレイ意識。くさむすびはスイクン、ラグラージ、ヌオー意識。(エアスラで突破する方が多かった)

⑤メガルカリオ(NN:ウィザード)
特性:せいしんりょく→てきおうりょく
持ち物:ルカリオナイト
努力値:おくびょうH4,C252,S252
技:わるだくみ/しんくうは/あくのはどう/ラスターカノン

このパーティの積みアタッカー。一番選出率が高く、一番強かったように思う。有利な相手に後出しorソーナンスのアンコール→交代→全抜きを目指す特殊型。ギルガルドに対して有効打を持てるあくのはどうを採用。個人的にこの枠はきあいだまかはどうだんかあくのはどうの選択肢があると思うのだがどうだろうか。

⑥フローゼル(NN:ブイヨン)
特性:すいすい
持ち物:きあいのタスキ
努力値:H4,A252,S252
技:アクアジェット/アクアテール/けたぐり/アイアンテール

選出0回。


選出は基本ミロカロス・メガルカリオ・トゲキッスの3体。ステロが刺さってる場合はタテトプスを入れたり、拘り系のアイテムを持たせているポケモンや、どうしても受けが効かないようなポケモンがいる場合はソーナンスを入れた。

結果:55戦32勝23敗(1460スタート、最高レートは1640くらい。最終レート1554)


1700までがんばって行きたかったが、シーズンもかなり終盤から始めたので間に合わなかったという言い訳。言うほど弱くないと思うのだが、決して強いわけでもないし、パーティ単位で絶対に無理なポケモンが多かった。(適切な技を持った珠ゲッコウガ、挑発鬼火持ちファイアローetc...)そして私のプレイングスキルも問題があるのでこの結果はまあ妥当だと言えよう。勝ち越せたので個人的には嬉しい。

次シーズンはコンセプトパじゃないけど、昔使ったことのある変な構築で潜れたらいいなあ・・・