タイトルは偶然にも川柳っぽくなりました。2か月ほど前にトリプルバトルの部内戦があり、これを期に全ルールできるようになりたいと思ったのでトリプルの構築を作りたいと思いました。どんなパーティにしようかと悩みましたが、ダブルバトルでやってた輪唱パが楽しかったし、トリプルではもっと面白いのではないかと思い採用しました。でも天候とれる雨パも強そう。あれ?これ組み合わせたらつよいんじゃない?というわけで雨+輪唱というパーティを作ることにしました。しかし、雨輪唱をグーグル検索してもほとんど5世代のものばかりだったので、トリプル初心者なりに1から考えて作ってみました。

雨輪唱パ

【メンバー紹介】

①ニョロトノ(NN:☂ハレのひ☂)@しめったいわ
特性:あめふらし
性格:おだやか
努力値:H252,B4,D252
技:ねっとう/れいとうビーム/アンコール/あまごい

歌えません。ステージに雨を降らせる役。性格がおだやかなのは相手のメガリザYのソーラービームやニンフィアのハイパーボイスを余裕を持って受けるためにDに厚く振りました。トリプルバトルでは天候を取った方が勝ち、取れなかった方が負けという話をよく聞いたので、なるべく最後の方まで大事にとっておくことが多かったです。あまごいは技スペースが狭い中入れていましたが、非常に使う機会が多かったのでよかったです。逆にアンコールは使う機会が少なかったので滅びや守るを入れることを考えています。滅びを入れたらこの子も歌えるようになるからね。余談ですが、僕も外出時によく雨を降らせます。

②キングドラ(NN:ひしゃなり!)@きあいのタスキ
特性:すいすい
性格:おくびょう
努力値:H4,C252,S252
技:だくりゅう/ハイドロポンプ/りんしょう/まもる

歌える子。今回の輪唱始動要員。特性すいすいによって1ターン目から驚異のすばやさで輪唱を始められます。実際には1ターン目は相手が出してくるポケモンにねこだましをするポケモンが多く、まもるから入ることがおおかったです。水技を2つ入れているのは相手のワイドガード対策です。正直れいとうビームやりゅうのはどうなどが欲しくなる機会も多かったです(まあ持ち物がタスキで火力がおそらく足りないので採用が難しいのですが)。足りない火力はタイプ一致+雨で補う。耐久は薄いけれどタスキ持ってたのでいろいろ動かしやすかったです。ちなみにこの枠は最初はフローゼルで考えていましたが、諦めました。

③ギルガルド(NN:エピソード)@たべのこし
特性:バトルスイッチ
性格:れいせい
努力値:H252,C252,D4
技:シャドーボール/ラスターカノン/キングシールド/ワイドガード

歌えません。トリプルバトルでよく見る子。Sに下降補正かけてるけど個体値31です。ひかえめでもいいかも。パーティ単位で重いニンフィアにラスターカノンで負荷をかけることができたり、全体技を使えるポケモンに対してワイドガードを使うことができる非常に器用な動きができるポケモンでした。あとトリックルームにも若干の強さがあったのもこのパーティの弱い部分を補えててよかったです。

④ニンフィア(NN:おのまさとし)@いのちのたま
特性:フェアリースキン
性格:ひかえめ
努力値:H212,B36,C248,S12
技:ハイパーボイス/りんしょう/めざめるパワー(地)/まもる

めっちゃ歌います。トリプルバトルで使用されているポケモン堂々の1位。ソロでも大声を出すし、輪唱もこなせる型にしました。めざめるパワーはヒードラン意識。まあ雨なので他のポケモンでも見られるのですが、入れておいていいなと思い採用。ニンフィアの2回目以降の輪唱の威力はすさまじく、使っててとても気持ちよかったです。基本は120輪唱を歌うのですが、トリル下やワイドガード持ちのポケモンがいるなどしたときは60輪唱を決める場合もありました。ソロ輪唱は非常に気まずい。

⑤メガボーマンダ(NN:やまと)@ボーマンダナイト
特性:いかく→スカイスキン
性格:おくびょう
努力値:H4,C252,S252
技:ハイパーボイス/りんしょう/だいもんじ/ハイドロポンプ

めっちゃ歌います。メガ前のいかくという特性で相手の物理アタッカーの威力を削りながら、高火力のスカイスキン輪唱で相手を倒す役割。キングドラから繋いで120輪唱を撃つこともあれば、ニンフィアにつなぐ60輪唱を撃つこともありました。その点とても輪唱パにマッチしていたのではないかと思います。雨パなのでハイドロポンプを採用しましたが、ヒードランが雨ハイドロポンプで倒れなかったり、雨とだいもんじは相性がわるかったりしたので、ここの部分をまもるやすてみタックルに変えたほうがいいかもしれないと思っています。

⑥ファイアロー(NN:イカロス)@ぼうじんゴーグル
特性:はやてのつばさ
性格:ようき
努力値:H4,A252,S252
技:ブレイブバード/おいかぜ/ちょうはつ/まもる

歌えなくなりました(ダブルでは歌っていた)。持ち物は特に思いつかなかったので、モロバレルやドーブルが嫌いなこともありぼうじんゴーグルを採用。また同じ理由でちょうはつを入れています。うまくいけばトリル要因を挑発できるとも考えました(実際はメンタルハーブとかを持っていることが多くうまくいかなかった)。昔は輪唱を撃っていたので最速の努力値振りにしているのですが、この技構成だとSは最速エルフーン抜き程度にして耐久に振って良さそうです。トリル下でも1番に動ける特性ってやっぱり強いですね。ブレバは端から端まで届くし。やっぱりアローって強い。

【基本選出】
①対晴れパ・その他相性がよさそうなPT
トノグドラ+輪唱要因(ほとんどの場合ニンフィア)
②雨選出がつらそうなPT→(雨滅びなど)
ガルド+輪唱(ボーマンダ+ニンフィア)

みたいな感じ。

【感想】
今までトリプルはやったことなかったのですが、天候の取り合いやおもしろいギミックなど、他のルールでは見られないようなバトルをすることができて楽しかったです。トリプルの虜になりました。雨輪唱というパーティは半分くらいはネタですが、使っててとても楽しく、ハマればものすごく強いと思いました。個人的に雨滅びや、スキスワクレセリア入り晴れパ、トリルパなど対策すべき部分がまだ重いです。ギミックの性質上、トリルに弱いのは仕方ない部分もあるのですが・・・。あと輪唱バグ(※)も1戦だけ経験しました。こんな仕様いらない・・・。とまあいろいろありますが、せっかくトリプル始めたしもうちょっと頑張りたいなと思います。よかったらアドバイスください。

(※)輪唱バグ・・・技:りんしょうはSに関係なく、輪唱を使ったポケモンの次に技を出せるのだが、稀に3体目以降の輪唱が2体目の輪唱の後に続かず、変なタイミングで輪唱が発動する場合がある。しかしながら普通に3体目以降も輪唱が続けて成功する場合もあり、発動条件は5世代の時点で謎であり、この「仕様」のことは輪唱バグと呼ばれている。


使ったいろいろな結果。
Season9→11勝6敗 最終R1579
Season10→13勝11敗 最終R1551
Season11→19勝10敗 今のところR1630
チーム戦2015年度関西PCL→個人1勝1敗
チーム戦第2回BOQ(バトルオブクインテット)→個人3勝1敗