【前説】
ローテでは相手の3体に一貫を取れた瞬間かなり有利になる。
→相手のタイプを変えることによって一貫を取ることができたら強そう・・・。みずびたしかなあ。
→見た目がローテでよく見るパーティなのに、不意に普段見ない技(みずびたし)を使って一貫を作れたら相手を混乱させることができるのでは?
そう思ったのが今回の話の始まりです。

【参考にしました】
この構築を考える過程で猫の手八丁口八丁というブログで記事を書いていらっしゃるかちゅーしゃさん
【ローテ】ランターン、水浸し覚えたってよ。( http://blog.livedoor.jp/katushy/archives/19633675.html )
【ローテ】モリスさんそれは2連まもるです!ローテの仕様あれこれ( http://blog.livedoor.jp/katushy/archives/22889012.html )
という記事を参考にしました。ありがとうございます!とてもわかりやすく、読み物としてもおもしろいので読んだことがない人は是非読んでみてください!

【構築を考えるまで】
突然ですが問題です。

Q.戦闘中にポケモンのタイプが変わる可能性がある技はいくつあるでしょう?
(答えはこのページの1番下で!)

戦闘中にポケモンのタイプが変わる技はいくつかあるのですが、このうち能動的に相手のタイプを変えられる技は「みずびたし」「もりののろい」「ハロウィン」の3つです。
そして「もりののろい」はボクレー・オーロット、「ハロウィン」はバケッチャ・パンプジンの専用技です。このポケモン達はローテレートで見ることは稀なので、意表をつけるかは怪しいところだと思います。

ということで意表をつくために「みずびたし」を選択。しかしながらローテで見るポケモンは殆どいませんでした。

やっぱりバレてもママンボウかランターンで行くべきかなあと思ってたら、ローテでよく見るポケモンがいました!
azumarill

「ぼくはらだいこするよ~(^O^)」

こいつだ!!こいつなら意表が付ける!!はず!!


あとは相手を水タイプにした後一貫を作れる電気タイプと草タイプのポケモンを入れよう・・・

電気タイプの強いやつ持ってねえ・・・
ボルトロス
僕だってこういうポケモンが使いたかった・・・。(絵:筆者。10分で描いた。上手ですね)
しかし、僕が持ってるボルトロスは間違えてレポートを書いたのでDの個体値が2とかの個体なので使えません。その事実に頭を抱えていたとき、使ってみたかったポケモンが行けるのではないかと思いました。そのポケモンが

cd8b23ef8c9e446245ec20993fcbbce0efae95c81381554507
「もふもふ~(^O^)」

かわいいですね。

【パーティ紹介】
浸水感電構築
①メガデンリュウ(NN:クリーム)@デンリュウナイト
特性:せいでんき→かたやぶり
性格:ひかえめ
努力値:H236,B92,C180
技:10まんボルト/りゅうのはどう/きあいだま/じゅうでん

今回のメガ枠。高火力の電気技を打てる電気タイプを探していたときに巡り合いました。調整は今まで倒したタブンネの数を僕等はまだ知らない(http://borutonogudora.doorblog.jp/archives/38619964.html)からお借りしました。SはVだから少し調整は違うのですが・・・。Bに調整を入れることで特化A252マリルリのじゃれつくを(ほぼ)耐えるようにしています。使ってみた感想ですが、とてもポテンシャルがある優秀なポケモンでした。いろいろなタイプに耐性があり、特性のおかげで霊獣ボルトロスにも電気技を打てるところが非常によかったです。技:じゅうでんに関しては、入れる枠がなくてコットンガード、パワージェム、シグナルビームなどと迷いましたが、結局みずびたしで一貫を取ることがコンセプトなのでとくぼうを上げつつ次の電気技で相手を飛ばせる「じゅうでん」を選びました。なおじゅうでんは、後ろにローテーションすると次の電気技が2倍の効果がなくなります。BWの頃と仕様が変わっているのではないかと思って検証しましたが、変わっていませんでした。仕様変えてくれ~!

②マリルリ(NN:ダイブボール)@オボンのみ
特性:ちからもち
性格:わんぱく
努力値:H252 B156 D100
技:たきのぼり/じゃれつく/かわらわり/みずびたし

今回のギミックに不可欠なポケモン。Dは特化C252ギルガルドのシャドーボールを(ほぼ)2回耐える調整です。攻撃をすることよりも、水撒きをすることに徹してもらう(撒と徹って漢字似てますね)ために耐久に厚く振りました。使ってみた感想ですが、普段Aにたくさん振ったマリルリを使っているのでどうしても火力が寂しい感覚がしました。なのでAは252振って、みずびたしを差し込むか、もうちからもちでなく、あついしぼうやそうしょくにして完全に耐久型にした方がよかったなあと思いました。そうすることでほろびのうたなども使えるようになりますからね。みずびたしで意表を突くことができたかはわかりません。あと、なぜアクアジェットが入っていないかという説明をいたしますと、アクアジェットとみずびたしの両立が不可能だからです!!あとこの子はゴージャスボール入りです。以上!!

③ジャローダ(NN:なかまージャ)@バコウのみ
特性:あまのじゃく
性格:おくびょう
努力値:H12,C252,S244
技:リーフストーム/リフレクター/へびにらみ/いえき→こうごうせい

アタッカー枠。水タイプになった相手をCをバンバン上げながら狩って行くためにパーティに入りました。最初はいえきという技を入れていたのですが、途中からこうごうせいになりました。使い勝手はどちらも一長一短なところがあったので更に考察が必要な気がしました。余談ですが、このジャローダは後輩からもらったものだという発言は以前の記事で書いた通りなのですが、その後輩もローテに潜ってくれるようになりました。とっても嬉しい。

④ナットレイ(NN:IRON MAIDEN)@ゴツゴツメット
特性:てつのトゲ
性格:ゆうかん
努力値:H252,A252,B4
技:パワーウィップ/ジャイロボール/はたきおとす/じゅうりょく

(一応)アタッカー枠。水タイプになった相手にパワーウィップをしていく。みずびたし選出がしにくい場合もほとんど選出した影のMVPであると思います。重いフェアリーポケモンやガルーラなどにも強く出られるのが良かったです。鉢巻ナットレイに比べると思ったより火力は出なかったのですがそれでも十分な火力があったのでこの持ち物はよかったかなと思っています。3つの攻撃技の他に「じゅうりょく」という技をためしに入れてみたのですが、後述しているガブリアスとの相性がすごくよかったのでこの記事のタイトルは「浸水!感電!」ですが、その実「重力!地震!飛び込み!」みたいな構築になってました(こっちの方が強かった説が濃厚)

⑤シャンデラ(NN:LOVE PHANTOM)@ふうせん
特性:もらいび
性格:ひかえめ
努力値:H252,C252,D4
技:シャドーボール/だいもんじ/エナジーボール/トリックルーム

トリル要員兼アタッカー。HPに極振りしてふうせんというアイテムを持たせることによってノーマル・格闘・地面を無効化しつつ等倍の技も耐えてトリルしてもらう。デンリュウもマリルリもナットレイも遅いのでできることならばトリルを撒きたい構築なのでトリルを撒けるかがそのまま勝負に直結する場合もありました。タスキにするのもよかったですが、最終的にふうせんで最後まで使いました。エナジーボールが入ってるのはみずびたしした後に抜群を取りたいからです。特性はすりぬけが有名だったのですりぬけを読まれると思ってもらいびにしたのですが、やたら壁を貼られたのですりぬけにします。すりぬけにします。

⑥ガブリアス(NN:しゅじんこう)@きあいのタスキ
特性:さめはだ
性格:ようき
努力値A252,B4,S252
技:じしん/ドラゴンダイブ/ストーンエッジ/つるぎのまい

便利屋なアタッカー。不意のめざパを耐えるためにきあいのタスキにしています。どのような状況で選出しても腐ることが少ないのはやっぱりすごいなって思いました。重力下でドラゴンダイブしたり、浮遊してるポケモンに地震を当てたり、とにかく重力と相性が抜群でした。

【使ってみた結果】
最高レート1630前後。このシーズンは途中リザゴルーグ( http://yayoi-sangatsu.blog.jp/archives/1039315224.html )で遊んだり、世代統一ローテパで遊んだりといろいろな構築を使っていたのでこの構築だけではないのですが、ゴルーグ入りの構築で迷走してレート1460まで下がってしまったのでこの構築をずっと使っていたら・・・と思っています。それでもいろいろなポケモンが重いので構築としては欠陥があると思いますが、個人的に使ってておもしろいパーティでした。何よりメガデンリュウ可愛かった。

以上。また何かおもしろいギミック使ってみたいなあ・・・。

~中盤のクイズの答え~
A.11個 (テクスチャー・テクスチャー2・はねやすめ・ハロウィン・ほごしょく・みずびたし・ミラータイプ・もりののろい・いにしえのうた・へんしん・キングシールド)入れ忘れがあるかもしれない・・・