※この記事は先日行われたSTARさん主催の「2015冬ローテ紅白戦」(詳しくはこちら→http://d.hatena.ne.jp/star_poke/20151128/1448728920)において私が使用した構築についての記事です。

【前説】
私の1番好きなポケモンはハッサムです。しかしうまく使いこなすことができないため今までほとんど対戦では使ってきませんでした。しかし今回は紅白戦ということでローテの上級者に相談ができたり対戦ができるということでいい機会だと思いハッサムを軸にしたパーティを考えることにしました。

【参考にしました】
今回このパーティを構築するにあたって、アティエスさんのブログ「無力の証明」よりアティエス式壁スタンという記事を参考にしました!非常に完成度が高い構築で、僕自身前回の紅白戦でアティエスさんのハッサムの使い方を見てかっこいいと思っていてそれもあって今回使いたいと思っていました。またアティエスさんには構築相談の段階でいろいろアドバイスをいただきました。この場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございました!

【構築を考えるまで】
①アティエス式壁スタンの基本選出である3体(ライコウ・ハッサム・サザンドラ)は確定として、丸パクというのは少し嫌だったので少しだけ変更(改悪とも言う)しようと思ったのでここから残りの3体を考えることに。

②紅組のSkype窓で相談すると、ハッサムが活躍できるように鋼と炎の対策をした方がいいですと言われもっともだと思った。またアティエス式壁スタンではピクシー対策を零度スイクンでやっていた。しかし零度スイクンは使えないので何を使おうか考えることに。そして1番最初に考え付いたのがクリアスモッグシャンデラだった。奇しくも2番目に好きなポケモンである。

③あとは補完でジャローダとトゲキッスを入れてフレ戦をしていったのだが、パーティ提出の際にトゲキッスの枠をファイアローと迷ってしまった。迷うくらいなら替えようということでファイアローにした

【パーティ紹介】
ハッサムシャンデラ
①メガハッサム@ハッサムナイト(NN:ミルフィーユ)
特性:テクニシャン→テクニシャン
性格:いじっぱり
努力値:H236,A196,B76
技:バレットパンチ/むしくい/つるぎのまい/はねやすめ
scizor-mega
僕が1番好きなポケモン。メガシンカしてもかっこよさは健在。調整は(http://borutonogudora.doorblog.jp/archives/35689227.html)を参考にした。この構築のメインアタッカーである。つるぎのまいを積んでバレットパンチ。やることは明瞭だが炎技を受けるとすぐにダウンしてしまうので扱い辛い一面も。持ち前の耐久で壁下で積んでバレットパンチで相手を倒していくことができたらいいなと思っていた。大体ハッサムを見ると炎技を打てるポケモンが最初の3体のどこかにくるので積めると思っても注意が必要だと感じた。壁下でも炎技を受けると耐えないことが多いので壁を貼ったとしても油断してはいけない(C252補正ありサザンドラのかえんほうしゃで乱数1発68.8%)。とはいえ積んだ後は心強かった。

②シャンデラ@きあいのタスキ(NN:candy)
特性:すりぬけ
性格:ひかえめ
努力値:H60,B4,C252,D4,S188
技:シャドーボール/だいもんじ/クリアスモッグ/トリックルーム
chandelure
僕が2番目に好きなポケモン。強くてかわいい。調整はCぶっぱ、Sがギルガルド意識の最速60族抜き調整、HPが奇数調整、残りBDというもの。ハッサムで辛い身代わりギルガルドなどの鋼タイプを見る役割。またハッサム・サザンドラに関してはSが遅いのでトリルを貼ることもあった。普段はおにびを入れているのだが、ピクシー対策のために今回はクリアスモッグを入れている。1回も打つ機会はなかったけど鬼火する機会もなかったしまあという感じ。やっぱりかわいくて強かった。

③ライコウ@ひかりのねんど(NN:とらまる)
特性:プレッシャー
性格:おくびょう
努力値:H4,C252,S252
技:10まんボルト/めざめるパワー(氷)/リフレクター/ひかりのかべ
備考:(HPに関しては個体値が31でない個体を採用している)
raikou
壁張り要員。調整はアティエス式壁スタンではHSベースだったが、ガブリアスが非常に重かったためめざパにある程度の打点が欲しかったのでCに振った。このポケモンで壁を貼るのが安定行動になる場合は積極的に動かしていく。紅白戦前のフレ戦では、電気技が通りにくいポケモンしかいなかったので他の壁張り要員でもよかったかもしれないが、電気技を一貫させないことに意味があったとも感じる。

④サザンドラ@こだわりメガネ(NN:インテット)
特性:ふゆう
性格:ひかえめ
努力値:H188,B20,C252,D4,S44
技:あくのはどう/りゅうのはどう/だいもんじ/きあいだま
hydreigon
調整はベホミカさんのサザンドラ(http://ch.nicovideo.jp/esp/blomaga/ar664531)を採用した。Sぶっぱじゃないサザンドラにしている理由は①Sぶっぱにしてもガブリアスや霊獣ボルトロスを抜けるかわからない。②電気・水・炎に圧力をかけやすくなった。③トリル下である程度先に動ける④耐久に振ってるのである程度の攻撃は耐えて雑に扱えるなどがある。今までサザンドラを使うのはかなり下手だったのだがこのサザンドラは雑に扱って強いからかなり好きである。

⑤ジャローダ@バコウのみ(NN:なかまージャ)
特性:あまのじゃく
性格:おくびょう
努力値:H12,C252,S244
技:リーフストーム/へびにらみ/リフレクター/こうごうせい
serperior
1回も選出しなかったが、キノガッサなどの選出を抑えられたと信じている。次はこの枠を何かに変えようと思っている。

⑥ファイアロー@いのちのたま(NN:ROSSO)
特性:はやてのつばさ
性格:いじっぱり
努力値:H236,A252,S20
技:ブレイブバード/フレアドライブ/つるぎのまい/はねやすめ
備考:HPが14~15の個体
talonflame shiny
紅に染まった色ファイアロー。このファイアローを選出したのは紅組だからではなく偶然である。パーティ提出の際にトゲキッスから変更されたのだが、特殊偏重にならず、炎と飛行タイプの打点を持てたので変更して良かった。あと優先度+1は詰めに使えるのがやはりこのポケモンは強いなあと思わされた。


【紅白戦兵士戦】
ここからは紅白戦の試合中に考えたことになります。対戦相手はアロフィーさん東京ローテオフベスト8の強者です。まずはアロフィーさんのパーティ紹介から。トレーナーカードの一言についてはアロフィーさんのものをそのまま使用しています。なぜにガマゲロゲEXなんだと思ったのは秘密。正直おもしろかったです。
アロフィーさん
~選出段階~
①まず目に入ってきたのがカイリキーとエルフーン。僕のパーティは混乱対策ができていない上に格闘技が割と一貫しやすいのでかなり警戒しました。エルフーンに関してはがむしゃらを警戒していました。まずここからどちらか、あるいは両方出てくるだろうと思ってました。そのためばくれつパンチ・がむしゃらを透かせるシャンデラか基本上からなんでもできる(エルフーンに関しては補助技を選んでいたらこの限りではない)ファイアローの選出が必要だと考えました。
②次にガルド。ギルガルドに関してはシャンデラ・サザンドラ・ファイアローがいるので出てこないのではないかなとあたりを付けていました。
③霊獣ボルトロスはファイアロー退治やハッサムをごり押しするために出てくるだろうと思っていました。
④最後にエンテイ・ボーマンダ。まずエンテイはハッサムを見るために必ず出てくると思ってました。またボーマンダは飛行技が一貫しているこのパーティには出てきやすいと思っていました。最悪トリルしてりゅうのはどうを打つしかないと思っていました。
というわけで僕の選出予想は エルフーンorカイリキー+霊獣ボルトロス+エンテイ+裏ボーマンダでした。なのでサザンドラ+ファイアロー+ハッサム裏シャンデラを選択。

~実戦~
BV→2YYW-WWWW-WW39-29GQ
ツイキャス(録画)→ http://twitcasting.tv/yayoinnocence/movie/225602816

1ターン目:予想を外してしまいましたがエルフーン・カイリキーがいないのはホッとしました。また自分の中で裏ボーマンダがほぼ確定しました。エンテイのせいなるほのおか霊獣ボルトロスの10まんボルトで来るだろうと思ったのとあくのはどうが一貫しているのでやや安易かなとは思いながらもあくのはどうを選択。見事アロフィーさんに択を当てられきあいだまを選択されました。しかし30%を引いて避けました。運だけマンですね。
2ターン目:霊獣ボルトロスが落とされたら相手はサザンドラが少しきつくなると思ったのでエンテイが来ると思いました。ただこのターンも霊獣ボルトロスで突っ張る可能性はあったのでどちらにも一貫しているブレバを選択。急所に当ててこれも運だけマンですね。これでエンテイとサザンドラがバレパンとブレバ圏内に入りました。
3ターン目:きあいだまは耐えるしエンテイはおそらく出てこられないと思ったのでフレアドライブを選択。
4ターン目:ここまでギルガルドに厚い行動をとっているのでギルガルドはメガボーマンダが出てくるまでもう回さないと思いバレットパンチを選択。ブレバじゃないのは出てくるボーマンダの威嚇を受けたくなかったから
5ターン目:案の定裏はボーマンダでした。このターンは竜舞で全抜き体勢を整えてくるだろうと思ったのでこちらも先制技で対応できるようにハッサムでつるぎのまいを選択。択は外れたものの気合玉だったし外してもらえたのでさすがに罪悪感すら芽生えました。
6ターン目:霊獣ボルトかメガボーマンダが来ると思ってましたがキングシールドの可能性もあったのでハッサムで攻撃。ハッサムは刺さってないので最悪倒れてもいいと思っていました。
7ターン目:りゅうのまいかギルガルドで殴るかだと思ったのであくのはどうを選択。
8ターン目:ボーマンダの捨て身かギルガルドのキングシールドの択だと思っていました。そのため僕の中であくのはどうを打つかバレットパンチを打つかの択でしたが、すてみの反動+バレットパンチでさすがにブレバ圏内に入るし、キングシールドだとしてもハッサムのAが下がる分には問題ないのでバレットパンチを選択しました。
9ターン目:ギルガルドで身代わりor攻撃だと思ったのでサザンドラのあくのはどうを選択。択を外していくもののなんか耐えてボーマンダを倒せました。
10ターン目:あとは道なりに行けば詰められると考えていたのでフレアドライブを選択。

という感じでした。わかりにくかったり思考が浅かったりするかもしれませんがそれはすみません。1ターン目で霊獣ボルトロスに気合玉を当てられていたらその後の展開は真逆だったと思います。つまりは運がこちらに偏っていたから勝てたという話です。アロフィーさん対戦ありがとうございました。

【終わりに】
今回は紅白戦に参加して1番好きなポケモンと2番目に好きなポケモンを使うことができ、さらに(過程は怪しかったものの)勝つことができたのでとてもうれしかったです。大会を運営してくださったSTARさん、構築相談に付き合ってくださった紅組の皆さん、一緒に大会を盛り上げてくださった白組の皆さんありがとうございました!とても楽しい時間でした!