マンタインにのって

おもしろいポケモンを使いたいポケモン総合勢最弱のブログ ポケモンブログのリンク募集中です!

2015年02月

先日、アニメ「ご注文はうさぎですか?」の2期が発表されましたね。

私は1期を見ていないのですがキャラクターがすごくかわいいので2期からみてみたいなあと思っています。

ご注文はうさぎですか?といえばオープニングテーマでこころぴょんぴょんしてますよね。

こころぴょんぴょん

こころ・・・ぴょん・・・

ココロ・・・

ココロコロコロゴロゴロゴローン

どうしてこうなった・・・

構築紹介の前に、今回はいろいろなおもしろいブログを見て、分かりやすい構築の図があるとわかりやすいと思ったので私も頑張って図を作ってみました!

勝ち筋①
勝ち筋1
勝ち筋②
katisuji
わかりやすいですね。


~パーティ紹介~
①ココロモリ@じゃくてんほけん(NN:アイハート)
特性:たんじゅん
性格:おくびょう
努力値:H4 C252 S252
技:ドわすれ/アシストパワー/エアスラッシュ/はねやすめ

勝ち筋①において選出される。
画像がわかりやすいので文での説明は必要ないであろうが、念のために説明すると
①S114というすばやさの高さを生かして単純ドわすれでDを4段階上昇させる
②特殊弱点技を受けて弱点保険発動(だいたいどの技も4割程度入る)
③単純弱点保険でACがそれぞれ4段階上がる
④{20+20×(4+4+4)}×1.5×3=威力1170のアシストパワーを撃ちまくって3タテ
というものである。

ちなみにこの威力1170のアシストパワーというものがどういう火力かというと

補正なしH252スイクン確定1発 (201.9%~238.1%)
補正ありHD252レジアイス 確定1発(109%~128.8%)
補正ありHD252ハピナス 確定2発(76.2%~89.7%)
補正ありHD252クレセリア 確定2発(62.1%~73.5%)
補正ありHD252輝石ラッキー 確定2発(61.6%~72.5%)


というもの。基本何でも吹っ飛びます。

惜しむらくはS115族を抜けないこと。これが抜けたらアタッカーライコウすら倒せるのですが・・・。
あと悪タイプにはアシストパワーが入らないのでサザンドラとかはエアスラでひるませましょう。

撃破数からいってこの子がこのPTのMVPだと思います。

②コロモリ@きあいのタスキ(NN:コロモリ)
特性:てんねん
性格:おくびょう
努力値:ALL 0
技:トリックルーム/がむしゃら/リフレクター/つばめがえし
備考:レベル1

レベル1コロモリ。勝ち筋②のお膳立てをする役。
相手の攻撃をタスキで耐えて、トリックルームを貼ってがむしゃらで攻撃して退場する。なぜつばめがえしを入れているのかというと。相手がトリルのターンを稼ぎに来た場合、倒すための技が必要だったからである。体力12で使った場合つばめがえしよりどくどくの方がいいのでは?となるができるだけコロモリには相手を倒してほしくはなかったのでつばめがえしを採用した(理由は後述)。この子も活躍してくれたが、電磁波で麻痺してしびれて動けないのはともかく、10万ボルトでも麻痺して動けなくなるなど、麻痺すると体感60%ほどでしびれて動けないを引くのでその度に個体を変えようかとも思った。実際はがむしゃらを教えるBPがもったいないので変えなかった。個体はココロモリの孵化余りから1体選出したのでとてもエコである。

③コロトック@いのちのたま(NN:ビオラ)
特性:テクニシャン
性格:ゆうかん
努力値:H252 A252 B4
技:とどめばり/むしくい/つばめがえし/はたきおとす

今回活躍し(てほしかっ)た枠。
トリルがむしゃらで削られた相手をとどめばりで倒し、Aが2段階上昇したコロトックで上から殴り倒してほしかった。ほしかった。そのため、コロモリには相手を殺してほしくなかったのでつばめがえしを採用している。(今となっては正直どくどく採用でもよかった)。実際A2段階上昇したテクニシャンコロトックの火力はHB特化クレセリアをむしくいで乱数1発(50%)という火力である。しかし、あまりに耐久がないので先制技を耐えない、技範囲がとても狭いので弱点をつけない、そして弱点をつけないと相手を倒すとこまでいかないさびしい火力という、残念三冠王なのである。火力といえばこのPTには馬鹿みたいな火力を出せるココロモリがいるのも相まって、残念だったとしか言えない。またゆうかんとはいえS65なので、トリル下で上を取られることもしばしばあった。この枠が剣舞メガハッサムとかとどめばりシュバルゴなら種族値的にも技範囲的にもそうとう活躍したことであろう。余談だが、コロトックの種族値、覚える技を検索したら頭を抱えた。

一応活躍した?BV(フリーバトル):C4TW-WWWW-WWXA-P7LB

④ゴロンダ@こだわりハチマキ
特性:てつのこぶし
性格:いじっぱり
努力値:H252 A252 B4
技:れいとうパンチ/ほのおのパンチ/はたきおとす/ドレインパンチ

トリルアタッカー枠。
トリルアタッカーではあるが、ココロモリ軸の後続としても選出しているので選出率は高かった。特性はどれも優秀で迷ったのだが今回は火力を出すためにてつのこぶしを採用した。鉢巻で火力を底上げしているのでおもしろいくらい相手にダメージが入って楽しかった。しかしながら技が縛られてしまうのはつらい部分があり、それを考えるとチョッキでもいいのかなあと思った。とても頼れる背中だった。

⑤ゴローニャ@イバンのみ(NN:Golem)
特性:がんじょう
性格:いじっぱり
努力値:H252 A252 D4
技:じしん/ストーンエッジ/ヘビーボンバー/かみなりパンチ

トリルアタッカー枠。
トリルアタッカーではあるが、ココロモリ軸の後続としても選出しているので選出率は高かった。ほぼ100%である。このパーティで重過ぎるファイアローに対して出せるだけでも偉い子だった。持ち物は最近されたイバンのみを採用。いい感じに発動してくれた。ヘビーボンバーはニンフィアに対して打点になるので採用した。ちなみにH164B84ニンフィアに対して乱数1発 (56.3%)。NNはサークルの先輩に通信交換を手伝ってもらったとき、「バイバイゴローン!」って言って送り出してあげたら、「お帰りGolem!!」となって帰ってきた。知らない子すぎて笑った。そのまま採用した。ふいうちが欲しい人生だった。

⑥ゴローン@しんかのきせき
特性:がんじょう
性格:わんぱく
努力値:H252 B252 D4
技:ステルスロック/どくどく/まもる/だいばくはつ

選出しなかった。Dが低すぎて輝石があっても何も受けられない。「ゴロ」という文字がつくポケモンがこのゴローンか「ミズゴロウ」しかいなかったので消去法的に入った。「コロ」枠にエネコロロがいたのでエネコロロとも迷ったが、ココロコロコロゴロゴロコロロよりココロコロコロゴロゴロゴローンの方が語呂がよかったので採用した。エネコロロも匙を投げたくなる程度には弱かった。

~戦績~

30戦11勝19敗
正直もっと負けると思っていた。最初の方は3勝3敗くらいで、あれ?これもしかして強いんじゃない?とか思ってた。杞憂だった。レートは最低1390台まで到達した。最終レートは1428。未知の領域だったものの使われているポケモンは高レートとかとあまり変わりないなあと思った。ポテンシャルは皆無のコロトックをもっと活躍させたかった。

~終わりに~
おもしろい語呂構築は考えるのはおもしろいけど、やっぱりうまくいかないものですね。
ちなみに今回の構築を考えたとき
コロ枠として
コロボーシ、エネコロロ、
ゴロ枠として
ミズゴロウ
がいたのですが消去法的にこいつらの方が無理だろうと思ったので採用できなかったです。

次の語呂構築は1つ考えがあるのですが準伝厳選とかしなきゃなので別の記事の方が早そうです。

それではまたどこかで。長文読んでいただきありがとうございました。

ヌメラのぬいぐるみが発売されるということで、後輩に誘われてポケセンに行ってきました!

本当はヌメラのおっきなぬいぐるみ買う気がなかったのですが、
ヌメラ「買ってくれ~」
私「ズキュウウウウウウウウウウウウウン(ハートを撃ち抜かれる音)」

という脳内会話の末、即断即決で買いました。

後輩2人もヌメラを買ったので写真を撮ることに。

1423298791766
それがこの写真(撮影場所:大丸梅田店14階エスカレーター横)

上から
後輩Nちゃんのヌメラ
後輩M君のヌメラ
私のヌメラ

という風になっています。このサークルの上下関係を如実に表してますね。
(余談ですが、後ろでヌメラタワーを支えてるのが私です。)

このでっかいヌメラは少々お高い値段でしたが、程よい重さと圧倒的やわらかさで、ぎゅーって抱きしめると幸せな気持ちになれます。買ってよかった。今日もヌメラと一緒に寝ます。

おやすみなさい((ヾ(。・ω・)ノ☆゚+.

このページのトップヘ