マンタインにのって

おもしろいポケモンを使いたいポケモン総合勢最弱のブログ ポケモンブログのリンク募集中です!

2015年07月

※構築記事です
※茶番は飛ばしてくださって結構です


【茶番】
moriss2
???「XY時代はよかった・・・レベル上げに来る客共の払う金でレストランの営業も順調だったし、客共に3連守るとかで嫌がらせすることもできていい憂さ晴らしになってた」
???「しかし!今は何だ!レストランに来る客は激減。そのせいでオーナーのクリストフは夜逃げしたし、ウエイトレスのポリーヌは実家に帰った。聞くところによると、みんなホウエン地方に移住してハピナス道場なるものに通っているらしい」
???「なーにがハピナス道場だ!そんな簡単に経験値あげたらリピーター全然来ないだろうが!」
???「もういいわ!Wi-Fiで潜って運ゲーでレート吸って憂さ晴らししよ。散々経験値稼がせてやったのにその恩を忘れたお前らに対する復讐じゃ復讐!!」

・・・

みなさんはこの人を覚えてらっしゃるでしょうか?ORASから新規参入した方は知らない人もいるのではないでしょうか。こいつはミアレシティにあるレストラン・ド・キワミのモリス。XYでは経験値をこの人(ではなくオーナーのクリストフ)に稼がせてもらった人も多いのではないでしょうか?

今回はこのモリスが使っていた6体でシングルレートに潜りました。私はXYの時、フリー100戦モリスパで潜って74勝26敗でした。その時ついでにシングルレートも潜ったのですが1勝4敗でやっぱこれ勝てないなあと思っていたのですが、今回意を決してリベンジすることにしました。


以下構築

Revenge of Morris

①タテトプス(NN:MORRIS)
特性:がんじょう
持ち物:イバンのみ
努力値:のんきH252,B4,D252
技:ステルスロック/ほえる/メタルバースト/じわれ

アイドル枠。モリスといえばこのポケモン。XYの頃は進化の輝石を持たせていたのだが、今回は採用できなかったイバンのみを採用して、じわれの試行回数を稼いだり、メタルバーストの後ステロを撒ける型にした。ぼうぎょかとくぼうどちらかに特化してもよかったのだが、特化したところで4倍弱点の攻撃はがんじょうまで持って行かれるのでどちらかというと火力の足りないポケモンに対して試行回数が稼げるような両受けにした。メタルバーストを撃つことを想定してすばやさには下降補正をかけている。使用感としてはカバルドンと似ていて、後続のメガルカリオが積んで全抜きする起点を作ったり、地割れで相手をたくさん葬ったりとなかなかやりたい放題してくれて楽しかった。浮いてる挑発持ちには何もできない。

②ミロカロス(NN:いくさん)
特性:かちき
持ち物:とつげきチョッキ
努力値:ひかえめH252,C248,S8
技:ねっとう/れいとうビーム/めざめるパワー(炎)/ミラーコート

チョッキを持たせることによって、パーティ単位で一貫している電気技をミラーコートで返したり、特殊ポケ全体を見ることができる。D無振りでもかなり堅い。(補正なしC252振り珠ライコウの10万ボルトが51.4%~61.8%程度の耐久)また、めざ炎を入れることによってナットレイやハッサムに対しても有効打を持つことができた。また特性の勝気は割と忘れられがちで霊獣ランドロスやメガライボルトの威嚇でCを上げてもらったり、Sを下げる技によってもCが上がって、火力が増すので強いと思う。私は個人的にこのミロカロスが一番扱いやすいと思う。NNは東方Projectのキャラクター永江衣玖から。

③ソーナンス(NN:ルーミア)
特性:かげふみ
持ち物:オボンのみ
努力値:わんぱくH252,B252,D4(ずぶといが望ましい)
技:カウンター/ミラーコート/アンコール/みちづれ

普通のソーナンス。このパーティで重いバシャーモ、キノガッサ、メガガルーラ、などの物理アタッカーを強引に受けきる役割。NNは東方Projectのキャラクター、ルーミアから。挑発、状態異常技持ちには基本何もできない。

④トゲキッス(NN:ヒューム)
特性:てんのめぐみ
持ち物:こだわりスカーフ
努力値:ひかえめH4,C252,S252
技:エアスラッシュ/マジカルシャイン/だいもんじ/くさむすび

スカーフ型白い悪魔。同速対決を想定してないのでひかえめを採用したがおくびょうでもよかった。最後の切り札としての天の恵みエアスラッシュはやはり強いと思った。だいもんじはハッサム、メガルカリオ、ナットレイ意識。くさむすびはスイクン、ラグラージ、ヌオー意識。(エアスラで突破する方が多かった)

⑤メガルカリオ(NN:ウィザード)
特性:せいしんりょく→てきおうりょく
持ち物:ルカリオナイト
努力値:おくびょうH4,C252,S252
技:わるだくみ/しんくうは/あくのはどう/ラスターカノン

このパーティの積みアタッカー。一番選出率が高く、一番強かったように思う。有利な相手に後出しorソーナンスのアンコール→交代→全抜きを目指す特殊型。ギルガルドに対して有効打を持てるあくのはどうを採用。個人的にこの枠はきあいだまかはどうだんかあくのはどうの選択肢があると思うのだがどうだろうか。

⑥フローゼル(NN:ブイヨン)
特性:すいすい
持ち物:きあいのタスキ
努力値:H4,A252,S252
技:アクアジェット/アクアテール/けたぐり/アイアンテール

選出0回。


選出は基本ミロカロス・メガルカリオ・トゲキッスの3体。ステロが刺さってる場合はタテトプスを入れたり、拘り系のアイテムを持たせているポケモンや、どうしても受けが効かないようなポケモンがいる場合はソーナンスを入れた。

結果:55戦32勝23敗(1460スタート、最高レートは1640くらい。最終レート1554)


1700までがんばって行きたかったが、シーズンもかなり終盤から始めたので間に合わなかったという言い訳。言うほど弱くないと思うのだが、決して強いわけでもないし、パーティ単位で絶対に無理なポケモンが多かった。(適切な技を持った珠ゲッコウガ、挑発鬼火持ちファイアローetc...)そして私のプレイングスキルも問題があるのでこの結果はまあ妥当だと言えよう。勝ち越せたので個人的には嬉しい。

次シーズンはコンセプトパじゃないけど、昔使ったことのある変な構築で潜れたらいいなあ・・・

ローテの記事なんて興味ないんだよ!って人のために、僕の好きなラーメン屋を少しだけまとめました。最近おじさんになってきているのであっさり系が多めです。基本家の近くにあるところしか行ってないのと、感想は語彙力不足なのでおいしかったしか基本言ってないです。写真で楽しんでください。

それではどうぞ

①麺屋裕「蟹塩そば」(京都:千本中立売)

最近食べた中で一番おいしかったラーメン。麺は細麺で、スープはあっさり系の塩味なのにとてもしっかり とした味付けであり、蟹が入っている。チャーシューはやわらかく柚子胡椒?が少し入ってる。メンマは甘い味付けがされておりスープや麺との相性が抜群で あった。店内が6席しかないので行列ができることもしばしば。(あと売切れることもしばしば)なので早い時間に行くことをお勧めする。(以下画像)

20140323165449ea9
麺屋裕

②山崎麺二郎「塩ラーメン」(京都:円町)
京都の円町にある、僕が2年前からよく行ってたラーメン屋で、僕が塩ラーメンにはまった元凶である。麺はもちもちしている平打ち麺で、スープはあっさりしていて素晴らしい。柚子が乗せられており、それもスープの香りにアクセントを加えている。(以下画像)

87ad116b4dee2622eb926c0375e227be
d44f603b

③麺屋猪一「鶏そば」(京都:四条河原町)

京都の寺町通りをどんどん南にくだっていくと、ラーメン屋とは思えないほどおしゃれで上品そうなお店が ある。それが麺屋猪一である。そのような猪一の「鶏そば」のスープは店構え同様に非常に繊細で上品な味わいであり、写真でもわかるように驚きの透明度であ る。とてもおいしかったです。(以下画像)

6313d33efc14f2bea96f1a532b7b1ecc
猪一

④麺処鶏谷「熟成鶏そば」(京都:西小路四条)

行きたかったラーメン屋が休みだったので、急遽ここでラーメンを食べることにした。こってり塩と呼 ばれているラーメンを注文したとき、塩ラーメンだしそこまでこってりじゃないだろうと思ってたらこってりでどろどろしたスープが来てびっくりした。しかし そのスープはしつこかったり胃もたれすることもなくとてもおいしかった。チャーシューは3種類が2枚ずつ乗っており、いろいろな味を楽しめる。(以下画像)

5044
鶏谷

⑤あご家「あごだしラーメン」(長崎:興善町)

僕が長崎で一番好きなラーメン屋。長崎に帰省する度にここに1回はラーメンを食べに行っている。あごだしラーメンはチャーシューか丸天が選べる(画像はサービスでどっちも乗せてもらったときの奴)。長崎に住んでるときはラーメンを食べる機会が少なく、食べたとしても同じような豚骨ラーメンばっかりだったのでこのようなラーメンは高校生の時の僕にとっては新鮮だった。スープは長崎県平戸産の飛魚を使用した無添加無化学調味料の「あっさり濃厚スープ」。麺は自家製熟成麺である。今でもここのラーメンが僕は1番好きかもしれない。(以下画像)
s_118image3_20130809181231
BiYYfyCCEAAFnJ3

とりあえず以上!機会があればまたこういう記事を書くかも?

今回の構築はシーズン9,10のレーティングのローテーションバトルで使っていた構築です。

今回のコンセプトはウルガモスからの脱却でした。
僕は昨年の8月ごろにローテーションバトルを始めたのですが、その時にまず「ウルガモスを活躍させたい」ということから構築を組み始めました。
それでそのウルガモスで初めてのローテの大会で準決勝まで行ったり、レートでもある程度の結果を残してこのウルガモス強いじゃんってなってたのですが、それ以降まったく勝てなくなってきました。
ウルガモスではもう限界かな。なんて思ってたのでウルガモスを捨て新しいポケモンを探すことにしました。でもどのポケモンで戦おう・・・?

とまあ完全に行き詰まってた時、友達のローテ勢の人から「ジャローダとかおすすめですよ」と言われてなるほど!と思い、そういえば後輩からジャローダ貰ってたな、もうこれは作るしかない!というわけで作りました。

そのパーティがこちら!

ジャラドスタン

お前まだおるやんけ!!!!!!

~パーティ紹介~

①ガブリアス(NN:しゅじんこう)
特性:さめはだ
持ち物:きあいのタスキ
努力値:ようきA252,B4,S252
技:じしん/ドラゴンダイブ/ストーンエッジ/つるぎのまい

剣舞型主人公。今までフルアタのガブリアスしか使っていなかったのだが、つるぎのまいガブリアスの強さを知ることができた。ドラゴンダイブを採用しているのはドラゴンクローだと威力が不足していて逆鱗だと固定されてしまうのを嫌ったためである。実際外しはしたものの追加効果の怯みや等倍でもどんどん押していける点に関しては非常によかった。

②メガギャラドス(NN:リヴァイア3)
特性:いかく→かたやぶり
持ち物:ギャラドスナイト
努力値:ようきH252,A4,S252
技:たきのぼり/じしん/ちょうはつ/りゅうのまい

構築に名を載せているメインアタッカー枠。メガギャラドスがローテのアタッカーとして強いのではないかと思ったので早い段階でこの子をメインアタッカーにすることに決定した。ジャローダとの相性もそこそこ良かったという採用理由もあった。しかし選出率はかなり低めでうまく扱うことができなかった。挑発は打つタイミングが難しかったのでこおりのキバか、かみくだくの方がよさそう。

③ジャローダ(NN:なかまージャ)
特性:あまのじゃく
持ち物:バコウのみ
努力値:おくびょうH12,C252,S244(Sは最速化身ボルトロス抜き)
技:リーフストーム/へびにらみ/リフレクター/いえき

攻撃してるだけで攻撃力が上がっていくすごい奴。サポート役もできるが時にはアタッカーにもなりうる器用な奴。「りゅうのはどう」と「ひかりのかべ」と「いえき」で迷っていえきを採用。ローテは交換が少ないのでいえきという技が強いと思って使ってみたが、マリルリやバシャーモ、メガボーマンダやニンフィアなど特性が強いポケモンの特性を打ち消すことができるのはなかなかおもしろかった。バコウのみを持たせたのは初手でファイアローのブレイブバードを合わせられても何か1つ仕事を遂行してもらうためである。バコウじゃなかったらゴツメとかのほうが強い気がする。

NNはジャローダをくれた後輩が付けてくれました。とっても嬉しい。

④ウルガモス(NN:かえで)
特性:ほのおのからだ
持ち物:ラムのみ
努力値:おだやかH252,B4,D252
技:だいもんじ/むしのさざめき/ちょうのまい/はねやすめ

いつも僕がつかっている穏やかウルガモス。また頼ってしまった。いつものHDに極振りして特殊アタッカーを全員止めながら積んで相手を積ませる型。これを使ったらCSウルガモスとかに戻れなくなってしまう(経験談)。しかしながらどれだけ積んでもファイアローには速さで勝てないし、読み間違えると物理ポケモンの攻撃で即死する(主にエッジ)。フレ戦では結果だしてくれるんですけどね。なんでだろうね。もともとこの枠はライコウで潜っていたのだが、壁張り要員が2体っていうのも・・・となってライコウは解雇された。

⑤ファイアロー(NN:ROSSO)

特性:はやてのつばさ
持ち物:いのちのたま
努力値:いじっぱりH236,A252,S20(備考:理想個体じゃないのでHP実数値は175)
技:ブレイブバード/つるぎのまい/はねやすめ/おいかぜ

国際孵化に成功した個体(1box目)。フレアドライブを採用してないのだが欲しくなる機会がかなりあったのではねやすめよりフレアドライブの方がいいなあという印象。終盤の詰め性能に関しては抜群だった。Sに少し振ってるのはHAファイアロー意識であるが、ガルーラに抜かれて不意打ちを撃たれて負けたりしたので最速ガルーラ抜きに変更する方がよかったと思っている。

⑥マリルリ(NN:みずふうせん)
特性:ちからもち
持ち物:オボンのみ
努力値:H248,A252,S8
技:じゃれつく/アクアジェット/ばかぢから/はらだいこ

普段マリルリはチョッキを採用してるのだが、初めて腹太鼓型を採用。腹太鼓できた場合相手に負荷をたくさんかけられるのはよかったもののチョッキよりは使いづらかった印象。積めなかった時に高火力の水技が無いのがつらかった。(雑に読んでるからに他ならない)


戦績:25勝19敗(最高レートは1600ちょっと)

Season9のことはよく覚えてないのですがSeason10途中までは9勝1敗とかでかなりいい感じだったのに途中からまったく勝てなくなってかなり壁を感じました。メガガルーラ、ギルガルド、ファイアロー、メガスピアー、メガバンギラスなど重いポケモンが多すぎるから当然と言えば当然ですね。僕が1700台に戻れるのはいつのころになるのでしょうか(そもそももっと潜れよ)。またこのパーティではいろいろな人とフレ戦していただきました。ありがとうございます。よかったらまたお願いしますね。

ローテの次の構築育成は未定ですが、もう考えているので頑張りたいなあと思います。

このページのトップヘ