マンタインにのって

おもしろいポケモンを使いたいポケモン総合勢最弱のブログ ポケモンブログのリンク募集中です!

2015年12月

ついにこのブログも1周年が近づいてるそうですよ。

ところで、僕が3番目に好きなポケモンはマンタインです。
mantine
このブログはこいつの名前を冠しています。かわいいですね。

以前僕はサークルのホームページにマンタインの育成論を載せたりしたのですが、このブログにも載せようということで、今回僕が持っているマンタインを2種類載せて考察しようと思います。

【データ】
まずはマンタインのデータから。マンタインって何?そんなマイナーポケモン知らないよ!という人向け。

タイプ:みず/ひこう
耐性:×0 じめん
    ×1/2 かくとう・むし・ほのお・はがね・みず
         ×2 いわ
         ×4 でんき
種族値:65-40-70-80-140-70 計465
特性:すいすい/ちょすい/みずのベール(隠れ特性)

タイプ的には弱点が少なく耐性が多いということで優秀ですね。種族値はとくぼうはものすごく高いもののHPが低く他の種族値も軒並み低いという感じです。

【シングル・ローテ編】
マンタインというポケモンは先ほども紹介したようにDの値だけが高く、他の値は軒並み低いです。
じゃあ今回紹介するのは特殊受けか?と言われるとマンタインは①回復技がねむるかアクアリング程度しかない。②そもそもHPが低い③電気技が4倍である④そもそも優秀な特殊受けにラッキーハピナスなどがいる(まあ採用理由は愛なのでそこは置いておきます)などの理由で「特殊受け」としては機能し辛いと思いました。そこで特性のすいすいに注目しました。そう、雨下のエースアタッカーとしてのマンタインです。(このくだり別の記事でもやった)
mantine shiny
マンタイン@こだわりメガネ(NN:VERTeX)
特性:すいすい
性格:ひかえめ
努力値:H108,C252,S148
技:ハイドロポンプ/なみのり/エアスラッシュ/れいとうビーム

①持ち物について
眼鏡じゃないと火力が足りないのでこだわりメガネです。

②特性について
雨下のアタッカーなのですいすい一択です。

③性格について
Sの数値が2倍になるとほぼ大抵のポケモンは抜ける+C70なので火力がどうしても補正が欲しいのでひかえめでいいと思います。

④努力値について
Cは252振り確定です。どれだけ振っても火力が足りません。

S調整は以下すいすい補正ありで

S244 準速(+1)テラキオン抜き
S220 最速(+1)霊獣ランドロス抜き
S204 準速(+1)ガブリアス抜き
S196 準速(+1)メガバシャーモ抜き+準速(+1)霊獣ボルトロス抜き
S148 最速(+1)トゲキッス抜き
S140 準速(+1)霊獣ランドロス抜き
S88  最速130族抜き
という感じです。

HP調整は基本余った部分を振るだけで大丈夫です。
まずHPに252振ったとしても、ファイアローの補正あり鉢巻ブレイブバードは乱数75%で耐えません。しかしながら特殊耐久はDに振らなくてもある程度確保できているのでHPを振ることに意味がないとは思いません。そのため技を受ける仮想敵がいなくてもまずはS調整をして残りをHPに振るのをお勧めします。

⑤技構成について
確定技:ハイドロポンプ・エアスラッシュ・なみのり
選択技:れいとうビーム・ふぶき・シグナルビーム

ハイドロポンプは確定です。雨補正+眼鏡補正で火力指数は53830です(だいたい補正ありC252霊獣ボルトロスの眼鏡かみなりが53460なのでそれと同じくらいだと言えるでしょう)。
参考―雨下ハイドロポンプの火力
補正なしD4振りガブリアス確定1発(104.9%~123.4%)
補正なしD4振りライコウ確定1発(101.8%~120%)
補正なしH4振りメガガルーラ乱数1発 (93.3%~109.9%)
補正なしH252D4振り輝石ポリゴン2確定2発(61.4%~72.3%)
補正なしH252D4振りクレセリア確定2発(59.4%~70%)

他のすいすいアタッカーとの差別化のためにエアスラッシュも確定で入ると思います
参考―エアスラッシュの火力
補正ありHD252振りメガフシギバナ確定2発(52.4%~62%)
補正なしH252振りジャローダ乱数1発 (89%~105.4%)

また命中安定一致技としてなみのりがあると非常に便利です。命中という運要素の闇に飲まれません。その分火力がないので交代読みで2回打つ余裕があったり相手が水弱点の場合に限られます。

選択技としては是非氷技を入れてください。おそらくシグナルビームは打つ機会がないです。個人的に打つ機会がドラゴンタイプ相手だけで、基本4倍弱点を突くことができたら倒せるので命中安定のれいとうビームを推奨します。

⑥相性のいいポケモン
雨パにする必要があるので
politoed-f
は確定。
他は相性補完を考えたり、雨パに入れやすいポケモンを入れるといい感じのパーティになると思います。
zapdosferrothornmagnezone
scizor-megamawile-megathundurus-theriangarchomp-f
また確定枠のトノにほろびのうたを入れられるので
gengar-mega
なんかもいいと思います。

追記、大会に出ました。→【シングル】雨マンタイン【第28回京大カップ準優勝構築】
追記2、最高レート1850達成しました→

【ダブル・マルチ編】

このマンタインというポケモン。実はダブルバトル・トリプルバトルにおいて有用な技をいくつか覚えます。そのためどちらかというとダブル・トリプル向きだと考えられます。しかし、まだ僕はトリプルでマンタインを使ったことがないのでダブルで使っている型を紹介します。
mantine
マンタイン@ソクノのみ(NN:KAITO3)
特性:ちょすい
性格:ずぶとい
努力値:H252,B172,D92
確定技:おいかぜ/ワイドガード/てだすけ/エアスラッシュ

①持ち物について
僕はソクノのみ一択だと思います。ボルトロスの10まんボルトやいろいろなポケモンの特殊電気技をこれで確実に耐えて何かしらの役割遂行ができます(物理電気技は耐えません)。

②特性について

ちょすい・すいすいどちらでもいいと思います。すいすいだと相手のトノルンパに強く出られます。ちょすいだと汎用性が高いです。

③性格について
D方面は努力値を振らなくても十分だと思うのでずぶとい一択だと思います。おだやか運用してる人もいるとかいないとか。特殊方面にすごく強くなれるのもいいなとは思います。

④努力値について
H252は確定。Bは補正ありA252霊獣ランドロスのいわなだれ低乱数2発(5%)まで振っています。これは補正なしA252メガガルーラのすてみタックルを高乱数(87.6%)で耐えます。残りはDに振っていますが、CやSに振るのもありだと思います。

⑤技構成について
確定技:おいかぜ/ワイドガード/てだすけ
選択技:エアスラッシュ/ねっとう/れいとうビームなど

おいかぜ・ワイドガード・てだすけを両立できるポケモンはドーブルなどを除きこのポケモンだけです。ちなみにおいかぜとてだすけを両立できるポケモンはエルフーン・ラティアスなど、ワイドガードとおいかぜを両立できるポケモンはプテラ・ペリッパー、ワイドガードとてだすけを両立できるポケモンはハリテヤマ・コジョンドなどがいます。いずれも強力なポケモンです。そのため差別化のために3つ両立させましょう。残りの1枠は攻撃技がいいと思います。候補としてはタイプ一致技のエアスラッシュ・ねっとう、ランド対策のれいとうビームなどがあげられます。

⑥相性のいいポケモン
excadrill
マンタインのお友達です。おいかぜとの相性も良く、じしんを打ち放題なのでこの型のマンタインと組み合わせやすいと思っています。相手にかけられる圧力も大きいのでマンタインが放っておかれがちになるので動きやすいです。
charizard-megay
ワイドガードでいわなだれを防ぎながら攻撃できます。
sylveon
そもそも普通に強い。

【終わりに】
ここまで紹介してきましたが、あまり結果は出ていません。しかし僕の記事を読んでマンタインに強さを誰かが見出してくれることでマンタインユーザーが増えることを祈っています。

僕にはこれ以上の型は思いつかなかった(トリプルになみのりするマンタインがいるのは知ってますが・・・)ので第7世代でははねやすめとメガシンカを是非取得してほしいなと思っています。

それではまた。

もともと僕はドン統一パでシングルバトルをやろうと思っていたのですが、友人がドン統一パでローテ行けるのではないかと言っていたのでドン統一パでローテレートをやってみました。

【ドンと名のつくポケモン】
charizardhonchkrow

rhydonweepinbelldonphannumelgastrodonslowpoke

rhyperiorgroudoneelektross

じめんにタイプが偏っていますね。このうちグラードンはレーティングバトルでは選出できません。出せてたら嬉々として使ってました。

【パーティ紹介】
ドン統一パ
①メガリザードン@リザードナイト(NN:レイソル)
特性:もうか→ひでり
性格:おくびょう
努力値:B4,C252,S252
技:だいもんじ/ソーラービーム/きあいだま/みがわり
charizard-megay
ほぼ絶対選出。水の一貫を誤魔化すための特性日照り、ドン統一パにおいては数少ない浮いてる枠なので選出しない理由がない。弱点の岩タイプは裏にいるポケモンがほぼ全員半減できるのでそれもあってかなり活躍してくれた。相手の補助技を読んでみがわりをすることができたのが強かった。だいもんじはかえんほうしゃでも全く構わないと思う。

②ドサイドン@とつげきチョッキ(NN:クランチ)
特性:ハードロック
性格:いじっぱり
努力値:H252,A252,D4←A252,D252の方がよさそう
技:ストーンエッジ/じしん/メガホーン/れいとうパンチ
rhyperior
ドサイドン先生。高いAとBで相手に圧力をかけていく。今回は特殊面でも割と強く出られるようにとつげきチョッキを採用した。ガルーラや霊獣ボルトロスやアローにある程度強いのでこいつもほぼ絶対選出だった。壁に勝てるようにメガホーンを枠をかわらわりにするのが良いと思われる。

③トリトドン@こだわりメガネ(NN:あじさい)
特性:よびみず
性格:ひかえめ
努力値:H252,C252,D4
技:ねっとう/だいちのちから/れいとうビーム/ヘドロウェーブ
gastrodon
かわいい枠。ほんとうはHBベースでとけるやたくわえるをして地割れや熱湯を打ちたかったが、割とこの型も強かったと思う。だいたいれいとうビームを打っていた。リザードンの日照りが切れてスイクンの水技が一貫した瞬間に裏からこいつを出して相手を蹂躙したのはいい思い出になった。

④ドンカラス@ラムのみ(NN:Black Lotus)
特性:じしんかじょう
性格:いじっぱり
努力値:H4,A252,S252
技:ブレイブバード/ばかぢから/ふいうち/ちょうはつ
honchkrow
浮いてる枠。草タイプ(特にメガフシギバナ)がどうしようもない場合があるのでその場合こいつを選出した。1回だけメガフシギバナと対戦する機会があったのだがこいつで3タテして勝利したのでよかったと思う。自信過剰は強い。もうちょっと選出したかった。

⑤ドンファン@イバンのみ(NN:ローギア)
特性:がんじょう
性格:いじっぱり
努力値:H4,A252,S252
技:じゃれつく/カウンター/こおりのつぶて/じわれ
donphan
このパーティで対応しにくいポケモンに頑張って対応するためにかなりピーキーな技構成になった。じゃれつくはサザンドラ対策である。じわれはピクシー対策である。カウンターはどうしようも止められなくなったメガボーマンダなどを一発で仕留めるためのものである。カウンターは使いにくかったが役に立つ場面もあった。こおりのつぶては打つ機会がほぼなかった。イバンのみはかなり有用なアイテムだった。

⑥シビルドン@オボンのみ(NN:よるのおかし)
特性:ふゆう
性格:ひかえめ
努力値:H164,C252,S96
技:ほうでん/でんじは/かえんほうしゃ/いえき
eelektross
Sは無振り61族まで抜けるように調整。ほぼピクシーの対策。相手をしびれさせたり、特性を無効にするのが仕事。Cに振らず耐久に厚く振っていろいろなことの試行回数を増やしたりとぐろを巻くのも強かったかもしれない。

【基本選出】
リザードン+ドサイドン+1 裏1
相手のパーティに応じて残りの2体を変えていく。

【戦績】
7勝6敗。レートはちょっと上がった程度。もっと潜りたかったのだが紅白戦もあり、この構築で潜るモチベーションが少し低下したのでパーティを公開することにしました。しばらくこのパーティでは潜らないと思います。基本この手のパーティは再戦に弱いのでこういう縛りパーティで再戦の多いローテで勝てるようになりたいです。

※この記事は先日行われたSTARさん主催の「2015冬ローテ紅白戦」(詳しくはこちら→http://d.hatena.ne.jp/star_poke/20151128/1448728920)において私が使用した構築についての記事です。

【前説】
私の1番好きなポケモンはハッサムです。しかしうまく使いこなすことができないため今までほとんど対戦では使ってきませんでした。しかし今回は紅白戦ということでローテの上級者に相談ができたり対戦ができるということでいい機会だと思いハッサムを軸にしたパーティを考えることにしました。

【参考にしました】
今回このパーティを構築するにあたって、アティエスさんのブログ「無力の証明」よりアティエス式壁スタンという記事を参考にしました!非常に完成度が高い構築で、僕自身前回の紅白戦でアティエスさんのハッサムの使い方を見てかっこいいと思っていてそれもあって今回使いたいと思っていました。またアティエスさんには構築相談の段階でいろいろアドバイスをいただきました。この場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございました!

【構築を考えるまで】
①アティエス式壁スタンの基本選出である3体(ライコウ・ハッサム・サザンドラ)は確定として、丸パクというのは少し嫌だったので少しだけ変更(改悪とも言う)しようと思ったのでここから残りの3体を考えることに。

②紅組のSkype窓で相談すると、ハッサムが活躍できるように鋼と炎の対策をした方がいいですと言われもっともだと思った。またアティエス式壁スタンではピクシー対策を零度スイクンでやっていた。しかし零度スイクンは使えないので何を使おうか考えることに。そして1番最初に考え付いたのがクリアスモッグシャンデラだった。奇しくも2番目に好きなポケモンである。

③あとは補完でジャローダとトゲキッスを入れてフレ戦をしていったのだが、パーティ提出の際にトゲキッスの枠をファイアローと迷ってしまった。迷うくらいなら替えようということでファイアローにした

【パーティ紹介】
ハッサムシャンデラ
①メガハッサム@ハッサムナイト(NN:ミルフィーユ)
特性:テクニシャン→テクニシャン
性格:いじっぱり
努力値:H236,A196,B76
技:バレットパンチ/むしくい/つるぎのまい/はねやすめ
scizor-mega
僕が1番好きなポケモン。メガシンカしてもかっこよさは健在。調整は(http://borutonogudora.doorblog.jp/archives/35689227.html)を参考にした。この構築のメインアタッカーである。つるぎのまいを積んでバレットパンチ。やることは明瞭だが炎技を受けるとすぐにダウンしてしまうので扱い辛い一面も。持ち前の耐久で壁下で積んでバレットパンチで相手を倒していくことができたらいいなと思っていた。大体ハッサムを見ると炎技を打てるポケモンが最初の3体のどこかにくるので積めると思っても注意が必要だと感じた。壁下でも炎技を受けると耐えないことが多いので壁を貼ったとしても油断してはいけない(C252補正ありサザンドラのかえんほうしゃで乱数1発68.8%)。とはいえ積んだ後は心強かった。

②シャンデラ@きあいのタスキ(NN:candy)
特性:すりぬけ
性格:ひかえめ
努力値:H60,B4,C252,D4,S188
技:シャドーボール/だいもんじ/クリアスモッグ/トリックルーム
chandelure
僕が2番目に好きなポケモン。強くてかわいい。調整はCぶっぱ、Sがギルガルド意識の最速60族抜き調整、HPが奇数調整、残りBDというもの。ハッサムで辛い身代わりギルガルドなどの鋼タイプを見る役割。またハッサム・サザンドラに関してはSが遅いのでトリルを貼ることもあった。普段はおにびを入れているのだが、ピクシー対策のために今回はクリアスモッグを入れている。1回も打つ機会はなかったけど鬼火する機会もなかったしまあという感じ。やっぱりかわいくて強かった。

③ライコウ@ひかりのねんど(NN:とらまる)
特性:プレッシャー
性格:おくびょう
努力値:H4,C252,S252
技:10まんボルト/めざめるパワー(氷)/リフレクター/ひかりのかべ
備考:(HPに関しては個体値が31でない個体を採用している)
raikou
壁張り要員。調整はアティエス式壁スタンではHSベースだったが、ガブリアスが非常に重かったためめざパにある程度の打点が欲しかったのでCに振った。このポケモンで壁を貼るのが安定行動になる場合は積極的に動かしていく。紅白戦前のフレ戦では、電気技が通りにくいポケモンしかいなかったので他の壁張り要員でもよかったかもしれないが、電気技を一貫させないことに意味があったとも感じる。

④サザンドラ@こだわりメガネ(NN:インテット)
特性:ふゆう
性格:ひかえめ
努力値:H188,B20,C252,D4,S44
技:あくのはどう/りゅうのはどう/だいもんじ/きあいだま
hydreigon
調整はベホミカさんのサザンドラ(http://ch.nicovideo.jp/esp/blomaga/ar664531)を採用した。Sぶっぱじゃないサザンドラにしている理由は①Sぶっぱにしてもガブリアスや霊獣ボルトロスを抜けるかわからない。②電気・水・炎に圧力をかけやすくなった。③トリル下である程度先に動ける④耐久に振ってるのである程度の攻撃は耐えて雑に扱えるなどがある。今までサザンドラを使うのはかなり下手だったのだがこのサザンドラは雑に扱って強いからかなり好きである。

⑤ジャローダ@バコウのみ(NN:なかまージャ)
特性:あまのじゃく
性格:おくびょう
努力値:H12,C252,S244
技:リーフストーム/へびにらみ/リフレクター/こうごうせい
serperior
1回も選出しなかったが、キノガッサなどの選出を抑えられたと信じている。次はこの枠を何かに変えようと思っている。

⑥ファイアロー@いのちのたま(NN:ROSSO)
特性:はやてのつばさ
性格:いじっぱり
努力値:H236,A252,S20
技:ブレイブバード/フレアドライブ/つるぎのまい/はねやすめ
備考:HPが14~15の個体
talonflame shiny
紅に染まった色ファイアロー。このファイアローを選出したのは紅組だからではなく偶然である。パーティ提出の際にトゲキッスから変更されたのだが、特殊偏重にならず、炎と飛行タイプの打点を持てたので変更して良かった。あと優先度+1は詰めに使えるのがやはりこのポケモンは強いなあと思わされた。


【紅白戦兵士戦】
ここからは紅白戦の試合中に考えたことになります。対戦相手はアロフィーさん東京ローテオフベスト8の強者です。まずはアロフィーさんのパーティ紹介から。トレーナーカードの一言についてはアロフィーさんのものをそのまま使用しています。なぜにガマゲロゲEXなんだと思ったのは秘密。正直おもしろかったです。
アロフィーさん
~選出段階~
①まず目に入ってきたのがカイリキーとエルフーン。僕のパーティは混乱対策ができていない上に格闘技が割と一貫しやすいのでかなり警戒しました。エルフーンに関してはがむしゃらを警戒していました。まずここからどちらか、あるいは両方出てくるだろうと思ってました。そのためばくれつパンチ・がむしゃらを透かせるシャンデラか基本上からなんでもできる(エルフーンに関しては補助技を選んでいたらこの限りではない)ファイアローの選出が必要だと考えました。
②次にガルド。ギルガルドに関してはシャンデラ・サザンドラ・ファイアローがいるので出てこないのではないかなとあたりを付けていました。
③霊獣ボルトロスはファイアロー退治やハッサムをごり押しするために出てくるだろうと思っていました。
④最後にエンテイ・ボーマンダ。まずエンテイはハッサムを見るために必ず出てくると思ってました。またボーマンダは飛行技が一貫しているこのパーティには出てきやすいと思っていました。最悪トリルしてりゅうのはどうを打つしかないと思っていました。
というわけで僕の選出予想は エルフーンorカイリキー+霊獣ボルトロス+エンテイ+裏ボーマンダでした。なのでサザンドラ+ファイアロー+ハッサム裏シャンデラを選択。

~実戦~
BV→2YYW-WWWW-WW39-29GQ
ツイキャス(録画)→ http://twitcasting.tv/yayoinnocence/movie/225602816

1ターン目:予想を外してしまいましたがエルフーン・カイリキーがいないのはホッとしました。また自分の中で裏ボーマンダがほぼ確定しました。エンテイのせいなるほのおか霊獣ボルトロスの10まんボルトで来るだろうと思ったのとあくのはどうが一貫しているのでやや安易かなとは思いながらもあくのはどうを選択。見事アロフィーさんに択を当てられきあいだまを選択されました。しかし30%を引いて避けました。運だけマンですね。
2ターン目:霊獣ボルトロスが落とされたら相手はサザンドラが少しきつくなると思ったのでエンテイが来ると思いました。ただこのターンも霊獣ボルトロスで突っ張る可能性はあったのでどちらにも一貫しているブレバを選択。急所に当ててこれも運だけマンですね。これでエンテイとサザンドラがバレパンとブレバ圏内に入りました。
3ターン目:きあいだまは耐えるしエンテイはおそらく出てこられないと思ったのでフレアドライブを選択。
4ターン目:ここまでギルガルドに厚い行動をとっているのでギルガルドはメガボーマンダが出てくるまでもう回さないと思いバレットパンチを選択。ブレバじゃないのは出てくるボーマンダの威嚇を受けたくなかったから
5ターン目:案の定裏はボーマンダでした。このターンは竜舞で全抜き体勢を整えてくるだろうと思ったのでこちらも先制技で対応できるようにハッサムでつるぎのまいを選択。択は外れたものの気合玉だったし外してもらえたのでさすがに罪悪感すら芽生えました。
6ターン目:霊獣ボルトかメガボーマンダが来ると思ってましたがキングシールドの可能性もあったのでハッサムで攻撃。ハッサムは刺さってないので最悪倒れてもいいと思っていました。
7ターン目:りゅうのまいかギルガルドで殴るかだと思ったのであくのはどうを選択。
8ターン目:ボーマンダの捨て身かギルガルドのキングシールドの択だと思っていました。そのため僕の中であくのはどうを打つかバレットパンチを打つかの択でしたが、すてみの反動+バレットパンチでさすがにブレバ圏内に入るし、キングシールドだとしてもハッサムのAが下がる分には問題ないのでバレットパンチを選択しました。
9ターン目:ギルガルドで身代わりor攻撃だと思ったのでサザンドラのあくのはどうを選択。択を外していくもののなんか耐えてボーマンダを倒せました。
10ターン目:あとは道なりに行けば詰められると考えていたのでフレアドライブを選択。

という感じでした。わかりにくかったり思考が浅かったりするかもしれませんがそれはすみません。1ターン目で霊獣ボルトロスに気合玉を当てられていたらその後の展開は真逆だったと思います。つまりは運がこちらに偏っていたから勝てたという話です。アロフィーさん対戦ありがとうございました。

【終わりに】
今回は紅白戦に参加して1番好きなポケモンと2番目に好きなポケモンを使うことができ、さらに(過程は怪しかったものの)勝つことができたのでとてもうれしかったです。大会を運営してくださったSTARさん、構築相談に付き合ってくださった紅組の皆さん、一緒に大会を盛り上げてくださった白組の皆さんありがとうございました!とても楽しい時間でした!

※公式のクリスマストライというトリプルバトル大会の構築です。

こんにちは。トリプル初心者の弥生です。いろいろな人に「クリスマストライに参加しませんか?」と言われたので〆切2日前に参加を表明して、1からパーティを考えました。僕はトリプルバトル初心者で輪唱パしか使ったことがないので使い慣れてる輪唱パを使いたいとおもいました。しかしながらニンフィアもボーマンダも使えないので無理・・・これは参加を諦めるしか・・・
ポリゴンZ
いた。

あとリザードン強いらしいし誓いパもしたいと思い。もういいや両方組み込もうとして組み込んだのが今回のパーティになります。欲張りすぎですね。

【パーティ紹介】
クリスマストライ
①メガリザードンY(NN:Fire◎Flower)
性格:ひかえめ
努力値:C252,D4,S252
charizard-megay
【役割】
・天候操作
・トップメタになるであろうリザードン+ファイアローを「げんしのちから」で一撃で葬る
・高火力の範囲技「ねっぷう」の押し付け
・ほのおのちかいによる攻撃

②フシギバナ(NN:ニルヴァーナ)
性格:おくびょう
努力値:B4,C252,S252
venusaur
【役割】
・高い素早さからとりあえず攻撃
・誓い起動要員兼輪唱起動要員

③ポリゴンZ(NN:ポリエステル)
性格:ひかえめ
努力値:H4,C252,S252
porygon-z
【役割】
・技「さわぐ」によってドーブル・フシギバナ・モロバレル・ニャオニクスなどによる眠り技を攻撃しながらメタ
・タイプ一致適応力技で何もかも吹き飛ばす

④ニャオニクス♂(NN:ねこじたさん)
性格:ずぶとい
努力値:H252,B252,D4
meowstic
【役割】
・ねこだましによる補助
・リフレクターによる補助
・日本晴れによる手動天候操作
・ファストガードによるねこだまし・ブレイブバード・いたずらごころのケア

⑤ワルビアル(NN:キバまさ)
性格:ようき
努力値:H4,A252,S252
krookodile
【役割】
・威嚇
・バンギラスの対処
・壁を割る

⑥ファイアロー(NN:イェーガー)
性格:いじっぱり
努力値:H252,A252,S4
talonflame
【役割】
・トリル下での先制攻撃
・フシギバナやルンパッパの対処
・追い風

【結果】
10勝4敗(最高レート1620くらい)でした!誓いパは初めて運用したのですがめちゃくちゃ火力が出て好きでした。普通のトリプルでも使っていきたいです。ポリゴンZについては破壊光線で壁込みながら相手を一撃で葬り去ったり、さわぐで相手を葬り去ったりしててすごく楽しかったです!考察をもうちょっとすればよかったかなと後悔してますがきっと考察してたらこんなバカなパーティ組んでないと思うのでそれもよかったかなと思っています。

輪唱は1回も打ちませんでした!完全にいらなかった。

今回は色縛りということでしたが、こういう縛りの大会がまたあったら出てみたいなと思いました。

おしまい。

【追記】
輪唱するなら、トノルンパサナポリZ@2って感じでした。サナ完全に失念してた。

※何戦かやった程度ですがシーズン序盤にお試しで使ってみた構築を詰め合わせた記事です。

お歳暮の時期ですので生放送とかで最近使った構築を少し詰め合せて記事にしました。簡単な紹介程度です。
【グロスローテ】
グロスローテ
Twitterで使ってほしいポケモンを募集したところ真っ先にリプが来たのがメタグロスで、弱くはないし使えそうだと思ったので構築を組んで潜ってみました。

①メガメタグロス@メタグロスナイト(NN:JUST AWAKE)
特性:クリアボディ→かたいツメ
性格:いじっぱり
努力値:A252,D4,S252
技:つめとぎ/バレットパンチ/コメットパンチ/しねんのずつき
metagross-mega
今回の軸。種族値はすごい。クリアボディのおかげで物理型ではあるものの初手の見せ合いで正面に出せる。つめとぎを1回することによって命中不安定技であるもののタイプ一致で火力が出る「コメットパンチ」と「しねんのずつき」を確定で当てることができる。メガメタグロスはS110ということでローテでよく見るポケモンをほぼ抜けているのだが、1回つめとぎを積んだとしても補正なしだとマリルリが中乱数、メガクチートが超低乱数なのでこの2体に対して強く出られるようにAに性格補正をかけた。その結果Sが最速95族までしか抜けなくなってしまいHPに振ろうかと考えたのだが、HPに252振ってもC補正あり眼鏡サザンドラのあくのはどうを耐えなかったり、メガクチート、メガガルーラのふいうちの確定数が変わらなかったのでそれだったらということで準速にした。使ってみた感想はなかなか強かった、でもクチートでもいいよね?という感じ。いい種族値をしてるのは伊達ではない。バレットパンチをれいとうパンチかじしんに変えるのも個人的にはありだと思う。

②サザンドラ
@こだわりメガネ(NN:インテット)
特性:ふゆう
性格:ひかえめ
努力値:H188,B20,C252,D4,S44
技:あくのはどう/りゅうのはどう/きあいだま/だいもんじ
hydreigon
調整はベホミカさんのサザンドラ(http://ch.nicovideo.jp/esp/blomaga/ar664531)を採用した。僕はサザンドラを扱うのが非常に下手なので普段は使わないが、グロスの相方といえばこのポケモンと言うことで渋々採用。浮いていて悪の一貫を切れるという意味では強かった。火力がもうちょっとほしい(欲張り)

③シャンデラ@きあいのタスキ(NN:glow)
特性:すりぬけ
性格:ひかえめ
努力値:H60,B8,C252,S188
技:シャドーボール/だいもんじ/おにび/トリックルーム
chandelure
いつものシャンデラ。トリルが貼れる。使いやすくて好き。

④サンダー@オボンのみ(NN:Thunderclap)
特性:プレッシャー
性格:おだやか
努力値:H252,B4,D252
技:10まんボルト/めざめるパワー(氷)/おいかぜ/ひかりのかべ
zapdos
S調整役。今回は追い風より光の壁を貼れたのがGoodだった。あと地面の一貫を切れる。

⑤マリルリ@とつげきチョッキ(NN:ウンディーネ)
特性:ちからもち
性格:いじっぱり
努力値:H252,A252,D4
技:アクアテール/アクアジェット/じゃれつく/かわらわり
azumarill
かわいくてつよい。個人的にグロスに強いポケモンに強いイメージがある。

⑥ジャローダ@バコウのみ(NN:なかまージャ)
特性:あまのじゃく
性格:おくびょう
努力値:H12,C252,S244
技:リーフストーム/へびにらみ/リフレクター/こうごうせい
serperior
攻撃しながら積めるのがとっても強い。

【結果】
10勝2敗でR1500→R1610くらい。なかなか運が良かったのとグロスのポテンシャルがあったからだと思われる。

【パルローテ】
パルローテ
パルと聞いてパルシェンを想像した人がいるだろうが残念ながらラムパルドです

①ラムパルド@こだわりハチマキ(NN:かちわれ!!)
特性:ちからずく
性格:いじっぱり
努力値:H244,A252,B4,D4,S4)
技:もろはのずつき/しねんのずつき/アイアンヘッド/かみくだく
rampardos
破壊力が魅力。トリル下で殴りたかった。実際はトリルしても抜けない相手が多く、Sぶっぱにして追い風した方が良かったかもしれない。かといってHPに振らないと耐久が足りないので悩ましいところ。このポケモンはダメージ計算をしてる時が1番楽しかったかもしれない。

②ガルーラ@ガルーラナイト(NN:ガルネリウス)
特性:きもったま→おやこあい
性格:いじっぱり
努力値:H132,A252,B4,D4,S116
技:ふいうち/グロウパンチ/れいとうパンチ/すてみタックル
kangaskhan-mega
努力値調整は(http://borutonogudora.doorblog.jp/archives/40519843.html) からお借りしました。強かったです。

③ナットレイ@ゴツゴツメット(NN:IRON MAIDEN)
特性:てつのトゲ
性格:ゆうかん
努力値:H252,A252,B4
技:パワーウィップ/ジャイロボール/はたきおとす/じゅうりょく
ferrothorn
普段使ってるナットレイ。強い。

④マリルリ⑤サンダー⑥シャンデラは前述したので割愛

【結果】
1勝4敗でした。R1610→R1560くらい。お蔵入りしました。

【最後に】
詰め合わせっていうのに2つしか構築紹介しなくてごめんなさい。ドン統一パは別の記事で書こうかなと思ってます。あと、リプライで来たポケモンがまだまだいるのですが僕の実力じゃ活躍させられそうになかったのでもう少し考えてから使おうと思っています。期待しないで待っててください。

それではまた。

このページのトップヘ