マンタインにのって

おもしろいポケモンを使いたいポケモン総合勢最弱のブログ ポケモンブログのリンク募集中です!

2016年03月

こんばんは。いろいろな人がローテーションバトルについて記事を書いているのでそれに触発されて書きたいと思いました。もちろんブログやツイッターでローテーションバトルについて語ってる人は経験、実績ともに僕なんかより遥か上を行く人たちばかりです。でも書きたかったので書きます。

僕は今のORASのレートのルールではローテーションバトルが1番好きです。

これは他のルールが嫌いだからという理由ではありません。

シングルバトルは比較的いろいろな人と戦えますし、ORASで行われているさまざまな大会はほとんどシングルだと思います。また個人的にいろいろなポケモンが1番活躍できるのはシングルバトルだと思っています。
ダブルバトルは公式大会でよく扱われているルールです。よく実力が反映されやすいとも言われるように思います。
トリプルバトルは奇想天外ギミックや、Lv.50に満たないポケモンがよく見られたりするなど目に入る映像がとってもおもしろいなと個人的に思います。

ではどうして僕はローテが好きなのか。

①劣勢からの逆転が他のバトルより起こりやすい
ローテーションバトルの性質上択を当て続ければ相手の有利を取ることができます。たとえ自分が不利な状況でもそこから読み当てて行って逆転ということはありえます。逆転して勝ったときの快感はすごいです。そういうことができるローテが僕は好きです。

②おもしろいポケモンが上位でも見られる
トリプルと同じようにローテではわりと上位でも使用率TOP12以外のポケモンが見られることがあります。イシツブテだったり変な虫ポケモンだったり、神(オンバーン・ガメノデス)などなど。おもしろいポケモンがたくさん見られるのが僕は好きです。

③強者との距離が近い
ここからは自分語りですが、僕は1年半くらい前からローテーションバトルを始めました。始めた理由というかきっかけは初心者ながらローテの大会にでてベスト4で、ローテレートでもいい結果が出たからです。当時マルチバトルばっかりやっててシングルもダブルも弱い僕でもローテは結構戦えるじゃん!と思ったからです。
そのあとは知り合いのローテ勢の方にチーム戦に誘っていただき、たくさんのローテ勢の人とTwitterで絡むようになり、対戦や考察をたくさんするようになりました。ローテをやってなかったらいろいろな出会いはなかったでしょう。ローテは過疎ですが、狭い界隈で特殊なルールに関して強い人と話し合うことができたり、実力が現時点で皆無でも身近に存在している強者と普通に対戦できるという点が僕は好きです。

だいたいこの3つですね。僕の文章が下手で魅力を10%も伝えられてないなぁと思います。

でも1年前に「ローテーションバトルのすすめ」っていう記事を書いたときよりも1年間通してもっとローテーションバトルが好きになった、それだけは確かです。

もしこの記事を読んでローテに潜りたいと思う人が増えてくれたら嬉しいです。










またどこかで、ローテレートで会いましょう。

今年も本日よりプロ野球開幕!ということで順位予想をしたのですが、せっかくなのでフォロワーさんでリプをくれたポケ勢の順位予想をまとめました!

【セ・リーグ】
yosou ce

ヤクルト・阪神・巨人を上位にする人が多いですが割と順位に関してはばらつきが出ておもしろいなと感じました。今年のセ・リーグも混戦になりそう?
ちなみに僕はDeNAファンですが、去年あれだけポジってて失速した割に補強が・・・という感じで今年は厳しいかなと予想。でももちろん今年も最後の1試合までDeNAを応援します!ちなみに今年がベイスターズファンになって10年目です!

【パ・リーグ】
yosou pa

ソフトバンク・日本ハムが1,2位で楽天が6位の予想が多かったです。ソフトバンクは去年のような圧勝を見せられるのでしょうか?今年は混戦になるのを期待しています!

さあ当たる人は出るのでしょうか?2016/3/25の18:00まで順位予想受け付けているので順位予想を載せてくださる方は是非Twitter→@yayoinnocenceまで!セ・リーグ、パ・リーグ片方だけでも構いません!


【追記】
結果
~セリーグ~
1位 広島
2位 巨人
3位 DeNA
4位 阪神
5位 ヤクルト
6位 中日

~パリーグ~
1位 日本ハム
2位 ソフトバンク
3位 ロッテ
4位 西武
5位 楽天
6位 オリックス

ピタリ賞はなんと該当者なし!1位を当てられたのはラミナさん、時雨さんでした!おめでとうございます!

※活字が嫌いな方はタイトルだけ読んでいただければ結構です。それ以上でもそれ以下でもないです。

【概説】
2016/3/21に京都であったひこさん主催の「京都ローテオフ」に見学参加してきました。何で見学かというと午前中に外せない用事があったからですね。対戦参加したかった・・・。
ところで今回の京都ローテオフでは対戦参加できない僕の代わりに僕のかわいい後輩たち(俺参上・なかまさ・あとコウメちゃんもね!)とろはすさん†刺客†として送り込みました。

【1次会】
刺客のみんな頑張ってるかな~と思いながら用事を終えたらもう昼過ぎ。急いで会場へ向かいました。

会場の場所がわからず3階まであがったのですがどうやら会場は1階らしく無駄骨でした。京都ローテオフ会場と書かれた看板を見つけこっそり入ると、

何故かたくさんの拍手で出迎えられました。

???

いや・・・うれしいんだけどね。恐縮でした。

「いやーよい」しか言ってこない主催さんに挨拶をして、僕が送り込んだ†刺客†はどうなったかな?と思って予選の結果を聞くとなかまさくんとコウメちゃんが予選抜けてるらしい。さすがだなあと思いました。彼らは強い。今後ローテをやってくれるかはわからないけど、更に楽しみになりました。

次に初対面ながらTwitterで交流のあったアロフィーさんとフラさんに挨拶をし、seemさんやメロンパさんと雑談をしたりしました。めりーさんやしえるさん、引き潮さん、ミラさん、俺参上という僕にしてみれば謎のおもしろい集団のところにも行きましたがなんかタイミングがめちゃくちゃよかったようで笑いを提供できたのはアドでしたね。個人的にある程度知り合いが多くて、かつこのくらいの人数だと全員に話しかけられるのでいいなと思いました。


途中いろいろな人から「いやーよい」「良い尻」って言われたのですが何のことだかわかりません。なぜなら僕は良い尻ではないから。


ひこさんvsなかまさくんの試合を見ている時に予選3-3だったろはすさんから対戦を挑まれましたがジャローダで返り討ちにしました。e-sportsは許しません(ずるい急所があったのは秘密)。

そのひこさんvsなかまさくんの試合はろはすさんと対戦しながら見ていたのですが、極限まで追い込んでも大逆転がありうるローテーションバトルらしい試合で、とてもいいものが見られたなと思いました。あれは僕の好きな試合展開でした。

なんと3位決定戦の実況をすることに。実績も経験も少ない僕でいいのか?(しかも実況の相方はラッパーのりり。さん)とは思いましたがツイキャスする程度には実況が好きなのでさせてもらうことに。

3位決定戦は主催のひこさんvsフラさん。どちらも知り合いの強者です。ということで実況解説を始めよう!・・・と思ったのですがひこさんが喋っていたので実況解説がしゃべることはほぼなかったですね。自分の使ってる個体と思考まで話されたらさすがに解説することはなくなってしまいます。そういう感じで3位決定戦の実況は終わりました。少しはしゃべれたかな?

優勝はれもんあめさんでした。福岡・東京・京都を制覇した男。ローテオフはれもんあめのためにあるのか!?という言葉にはさすがに笑いました。現在このレベルでまだ将来性もあるのおそろしいですね。関西ローテ勢をこれからも牽引していってください!

というわけで全日程が終了。僕は途中からだったので非常に短く感じました。現に短かったわけですが。

その後は会場を出て2次会に行かない組の人と少し雑談を交わしました。あおじいさんとは初対面だったのですが、ツイッターのアイコンを知られてたみたいなことを言われた気がします。最近こういうこと言われるようになったので実力もないのに一人歩きしてる状況まずいなって思い嬉しいと同時に怖くなりました。あと僕が関西を離れるということでこの日が生弥生(回文だ)を見られるのが最後だということでいろいろな人にハグしてもらったり握手してもらったりしました。こんな僕が愛されまくりなの出来過ぎてる感じがしますがとても嬉しかったです。

【2次会】
2次会までの道中シュガーくんがHGSSをやってるのを発見。ちょうどジョウト地方において実際の京都があるエンジュシティのやけたとうに入っていました。
弥生「HGSS懐かしいなあ~もしかして初見なの?」
シュガーくん「いや、初見ではないですよ~」
弥生「そうなんだ、ちなみに初めてやったポケモンって何?」
シュガーくん「ダイパですね」
弥生「▂▅▇█▓▒░('ω')░▒▓█▇▅▂うわああああああああああ」
しえるさん「その言葉だけでローテオフだと相手倒せるよ・・・」
弥生「積極的に若さで相手を殺していこうな?」
みたいな会話をしてました。

2次会の場所は池田屋はなの舞。前を通ったことは何度かあるのですが初見でした。新撰組がモチーフでいたるところに新撰組要素がある居酒屋さんです。

2次会、僕が座ったテーブルはひこさん、くらうんさん、seemさん、シュガーくん、皐さん、しえるさん、ろはすさん、僕という面子でした。ここからはいつもの順不同箇条書きで。

・e-sports談義。いばるではなくてハサミギロチンだったので終始穏やかでした(許されてはいない)。
・シュガーくんに悪い大人たちが悪い情報を与える
・ろはすさんがシュガーくんに勝ってしまい、カードゲームを始めるかJKのLINEを教えてほしいってめっちゃ言う
・皐さんを初めて認識した。背が高いイケメンだった。
・本日のサワーはいちごカルピスサワーだった。
・5世代シングルが始まる。永続雨は偉大。
・りり。さんがラップをしにちょくちょく来る。
・メロンパさんがひこさんにちょっかいをだしにちょくちょく来る。
・やはり出てくるさ〇みんさんの話

こちらのテーブルはなかなか落ち着いた雰囲気でしたが、結構盛り上がってて飲み会としては非常に良いムードでした。こちらのテーブルはってもう1つのテーブルがどのような感じなのか僕はわからないですが。

飲み会の途中でシュガーくんとフレ戦をすることに。結構フレ戦やってるしということでだれかに僕のボックスからポケモンを選んでもらおうと思い、募集したらろはすさんとしえるさんが酔っぱらったテンションで選んでくれました。ろはすさんとしえるさんがノリで選んだPTがこちら!
index
なんだこれ・・・。岩弱点4、電気弱点3、悪弱点3はさすがに笑いました。
この試合はもちろん負けたのですが、レッドカードHロトムが裏のギャラドスにかみなりを当てて一撃で飛ばしたのだけはおもしろかったですね。あれだけで泣きました。そうやって2次会はおしまい。

靴がアメザリさんと被ってたのがおもしろかったです。ブログの記事を拝見していたので「あなたがあのアメザリさん・・・!」みたいになりましたが靴が被ってるマジか!という感情がの方が大きくなってしまった。

【3次会】
ろはすさんにキレてました。











タツヤさんもキレてたのですが人がキレてるのみると自分は冷静になれるのおもしろいなって思いました。
・・・これで終わるわけにはいかないのでもう少し。3次会は飲み直しということでいろいろ飲んでいました。たくさん凍った果物が上に乗ってる梅酒がとてもおいしかったです。ここではメロンパさん、でぃーちょさんとバトル。僕はシーズン14で使ったハガネザリガーで。メロンパさんは京都ローテオフの構築、でぃーちょさんはタツヤさんのポケモンを使ってバトルしてくれました。メロンパさんには勝ち。でぃーちょさんには負けましたがどちらも個人的にいい勝負だったと思うのでまたやりたいなと思います。ろはすさんはりり。さんと趣味が合ったり、でぃーちょ師匠に酔いつぶれてもたれかかって寝てたり関西ローテ勢にめっちゃなじんでてすごいなと思いました。関西ローテ勢の皆さん、ろはすを今後ともよろしくお願いします。

【4次会】
麻雀しました。6人で行ったので最初は待機組でした。適当に3四歩とか言ってたらタツヤさんとの脳内将棋が始まってしまったのですが、僕はにわか将棋指しなので序盤の定石部分で断念。今度は普通に将棋を指したいものです。
麻雀自体は2局やって+68でいい結果だったのですが、この日は6:00起きということもあり眠気はピークに達し、2巡ごとに居眠りしては起こされて打ってたので反省したいと思います。

というわけでここで解散しました。外はものすごく冷え込んでて寒かったです。

【終わりに】
楽しいローテオフを主催してくださったひこさん、僕に絡んでくださったみなさん、ありがとうございました!関西最後の1日、とても楽しかったです。またどこかでお会いできる日を楽しみにしています!

以上。

【前説】
色メガハガネールかっこいいから使いたい隠れ特性シザリガーが手に入ったから使いたい→どっちも鈍足でトリルと相性がよさそうだしいっそのこと同じ構築に入れてしまえ!ちなみにこの構築名、僕の構築名の中で1番かっこいいと思います。このハガネザリガーの並び、実は先駆者がいてさすがだなって思いました。

【パーティ紹介】
ハガネザリガー
①メガハガネール@ハガネールナイト(NN:エルドラド)
特性:がんじょう→すなのちから
性格:ゆうかん
努力値:H252,A252,D4
技:じしん/ヘビーボンバー/ロックブラスト/のろい
備考:国際孵化の個体のため最遅ではないが最遅推奨
582a82cc
今回の構築の軸になるポケモン。B230という驚異の物理耐久を持つ。のろいを積んでトリル下でどんどん殴って行くのがお仕事。メガシンカを敢えてしないことによって炎技を耐えて攻撃や積むことが可能である。
技について、「じしん」はもちろん入れるとして、タイプ一致の鋼技に関しては、①「ヘビーボンバー」はだいたいの相手に初ターンから威力120を出せる、②のろいを積まなければ「ジャイロボール」がうまく刺さらない役割対象がいるという2つの理由からヘビーボンバーの方がジャイロボールよりも安定性があると考えられる。積み技の「のろい」は相手を詰ませる+自分が詰ませに行くための積み技として必要だと思う。「ロックブラスト」に関してはストーンエッジ・うちおとす・ほのおのキバ・かみなりのキバ・こおりのキバ・アクアテール・でんじふゆうなど他に採用してもおもしろい技があると思う。
使用感としてはとにかく堅かった。積まなくてもめちゃくちゃ堅い!現在ローテレートにおいて多いメガシンカ枠のボーマンダ・クチート・ガルーラは軒並み止めることができる。逆に攻撃面に関しては他のメガ枠に比べて低いとは感じた。参考として実際に起こった対面でのダメージ計算を載せておく。

~補正なしH252メガハガネール(耐久面)のダメ計~
補正ありA252(+1)メガボーマンダのスカイスキンすてみタックル 31.3%~36.8%(乱数3発)
補正ありA252メガボーマンダのじしん 37.3%~43.9%(乱数3発)
補正ありA252(+2)メガガルーラのおやこあいすてみタックル 42.8%~51%(低乱数2発)
補正ありA252(+6)マリルリのちからもちアクアジェット 90.1%~106.5%(乱数1発43.8%)
補正ありA252鉢巻ファイアローのフレアドライブ 65.9%~79.1%(確定2発)

~補正ありA252メガハガネール(攻撃面)のダメ計~
じしんで補正なしH252B4ギルガルドシールドフォルムに 76.6%~91%(確定2発)
じしんでリフレクター下補正なしH252ギルガルドブレードフォルムに93.4%~110.1%(乱数1発56.3%)
じしんで補正なしH252メガクチートに96.8%~114.6%(乱数1発75%)
ヘビーボンバーで補正なしH4メガボーマンダに51.4%~61.4%(確定2発)
ヘビーボンバーで補正なしH244,B4トゲキッスに119.3%~141.3%(確定1発)
ロックブラストで補正なしH252ファイアローに1発45.4%~54%

②シザリガー@きあいのタスキ(NN:ジェネシス)
特性:てきおうりょく
性格:いじっぱり
努力値:H252,A252,D4
技:クラブハンマー/はたきおとす/アクアジェット/つるぎのまい
crawdaunt
今回の軸になるポケモンその2。メガハガネールが驚異の物理耐久ならばこっちは超火力だ。つるぎのまいを積んでトリル下でどんどん相手を殴り倒していくのがお仕事。つるぎのまいを積まなくてもある程度の火力はあるので強い。技に関しては拘り鉢巻でないのでこれでいいと思う。壁構築に弱めなのでかわらわりを入れようかとも思ったのだがスペースがなかった。鉢巻だとつるぎのまいのスペースに入るのかなと思う。
使用感はとにかく火力がすさまじかった。トリル下でシザリガーのクラブハンマーを止めることができずにイージーウィンみたいな試合も多かった。持ち物もタスキである程度雑に扱えるのが僕としては扱いやすかった。先制技に弱いのはご愛嬌。トリルを貼れないこともあるので4振り60族抜きとかにするのもいいかもしれない。

~補正ありA252適応力シザリガーの火力~
クラブハンマーで補正ありH252,B252輝石ラッキーに43.1%~50.9%(乱数2発3.9%)
クラブハンマーで補正なしH4メガガルーラに66.2%~78.4%(確定2発)
クラブハンマーで補正なしB4ガブリアスに67.7%~79.7%(確定2発)
火傷状態のクラブハンマーで補正なしH4エンテイに64.9%~77.4%(確定2発)
日照り下のクラブハンマーで補正なしB4メガリザードンYに94.1%~112.4%(乱数1発62.5%)
はたきおとすで補正なしH252ギルガルドシールドフォルムに98.2%~117.3%(乱数1発93.8%)
はたきおとすで補正ありH252,B252ブルンゲルに100.4%~119.8%(確定1発)

③ニンフィア@こだわりメガネ(NN:いちごみるく)
特性:フェアリースキン
性格:ひかえめ
努力値:H252,B4,C248,S4
技:ハイパーボイス/シャドーボール/サイコショック/めざめるパワー(地面)
sylveon
かわいい枠。サザンドラがとても重いので入ってきた。こいつも超火力。超火力大好きか。サザンドラ入りの相手には絶対選出。あとトリル貼って押し切れそうな場合には選出した。とても強かった。ヒードラン意識でめざパ地面の個体を流用したが、どう考えてもハッサムとナットレイの方が重いのでめざパは炎でもいいかもしれない。

④ジャローダ@ゴツゴツメット(NN:なかまージャ)
特性:あまのじゃく
性格:おくびょう
努力値:H12,C252,S244
技:リーフストーム/リフレクター/ひかりのかべ/へびにらみ
serperior
いつものジャローダ。水タイプ、特に水ロトムが重いので入ってきた。今シーズンはリーフストームを大事な場面で外す局面が多かったものの、リフストで4タテする試合もあったり、両壁などで味方をサポートできたので強かった。

⑤ファイアロー@いのちのたま(NN:ROSSO)
特性:はやてのつばさ
性格:いじっぱり
努力値:H236,A252,S20
技:ブレイブバード/フレアドライブ/つるぎのまい/はねやすめ
talonflame shiny
トリル下でも上を取れる割と早い炎タイプのアタッカーとして入ってきた。安定して強かった。

⑥サマヨール@しんかのきせき(NN:しんげつ)
特性:おみとおし
性格:おだやか
努力値:H252,B124,D132
技:ナイトヘッド/いたみわけ/じゅうりょく/トリックルーム
dusclops
トリックルームとじゅうりょくを両立できるポケモンを探してボックスを見たらこのポケモンがいた。努力値については非常に昔に育てたため覚えていない。他にもトリックルームとじゅうりょくを両立できるポケモンはいるのだが、ポリ2に比べて格闘の一貫が切れるのがいいと考えた。またニャオニクス♂に比べて壁を貼らなくても耐久を確保できている点がいいと考えた。このポケモンも驚異の耐久力があった。いたみわけは使いどころが難しかったのでスキルスワップや鬼火の方がいいと思う

【戦績】
34勝18敗 R1620くらい→R1713 (最高R1723)
このパーティでバトルするのが楽しすぎて普段はそんなに潜らないのに潜ってしまった。同時にこの構築で何としても1700台に乗せるぞという気持ちになったのでモチベーションが続いたのがよかった。1700チャレンジには4回失敗しているのでそのたびに挫けたのは秘密。ちなみにこの構築で京都にある某大学のポケサーのローテのミニ大会で優勝したのはとても嬉しかった。

このシーズンは序盤で普通のガチなパーティを使っているのに1404までレートが落ちたのだが、前半ではユキノオーで挽回し、このハガネザリガーでまだ低いながらも自己最高レートを更新することができたのが個人的によかったと思う。マイナー・厨ポケの議論はここではしないが、ローテは使用率TOP12のポケモンで固めなくたってある程度戦えるんやで!ってことを証明できたのではないだろうか(ちなみにファイアロー以外のポケモンは使用率TOP12に入っていない。ファイアローは使用率1位だけどね!追記:ニンフィアも入ってました。増えたなあって感じ)。

【終わりに】
この構築はまだまだ改良の余地がありそうです。思いついたものはシザリガーをマリルリにしてニンフィアをブラッキーにしたり(構築名が変わってしまう)、ハガネザリガーの並びを変えないならば、ニンフィアをねがいごとめいそう型にするともっとよくなりそうだとは思っています。もしハガネザリガーを使いたいなと思った人は一考していただけたら幸いです。強いかと言われると自信は持てないですがそこそこ楽しい構築だと思いますよ!

以上、何かあればこの記事のコメント欄か、Twitter→@yayoinnocenceまで。

【追記】
無題
自己最高順位も更新できてめでたしめでたしで嬉しいです(最高点なら2頁目だったのは悔やまれる)

Kさん主催のWSCR(勝ち取れスクラップ杯)に出場しました。詳しくは→ http://blog.livedoor.jp/xra53k/archives/1318133.html

WSCR結果報告記事→ http://blog.livedoor.jp/xra53k/archives/1786776.html

【大会概要】
・禁止伝説を含まない1,2世代のポケモンを使う。
・当たると100%混乱させる技の使用禁止。(みずのはどうなどは〇)
・ちいさくなるなど回避率を上げる技の使用禁止。(ムラッけも×)
・優勝賞品スクラップコード16枚分

ローテの制限大会は非常に希少ですし、個体に関しては(クソモンを含め)いろんなポケモンを持っているのでおもしろいし出てみようということで出場しました。

【パーティ紹介】
ギミックも考えましたが、おもしろいのは思いつかなかったし、天候対策は各々やってくるだろうということで単体で強いポケモンを6体放り込みました。
WSCR
①メガガルーラ@ガルーラナイト(NN:ガルネリウス)
特性:きもったま→おやこあい
性格:いじっぱり
努力値:H132,A252,B4,D4,S116
技:すてみタックル/れいとうパンチ/グロウパンチ/ふいうち
kangaskhan-mega
この大会においてメガ枠はフシギバナ・リザードン・ガルーラ・ハッサム・ハガネール・デンリュウ・バンギラス・ヘラクロス・・・など強いポケモンはたくさんいるので迷ったが一番汎用性が高いのはメガガルーラだと思って採用した。特にメガフシギバナに関しては目立った飛行アタッカーが存在しなかったのでどうにかしないとと思っていたのでグロパンすてみで倒せるしガルモンにしよと思って採用した。もちろん強かった。れいとうパンチはKP上位になるであろうカイリュー対策。じしん・ほのおのパンチなどもありだと思う。

②バンギラス
@バンギラスナイト(NN:ゴジラ)
特性:すなおこし→すなおこし
性格:いじっぱり
努力値:H4,A252,S252
技:ストーンエッジ/かみくだく/じしん/りゅうのまい
tyranitar-mega
天候対策枠。普段2メガはほとんどやらないようにしているが、天候の打消しをスムーズに2回できるポケモンということで採用した。本当はHCベースで特殊型がよかったが今回の大会ではASベースでも普通に活躍してくれた。天候パと当たった決勝戦でしか出しませんでしたがやはり2回天候変えられるのは強かった。

③マリルリ@オボンのみ(NN:みずふうせん)
特性:ちからもち
性格:いじっぱり
努力値:H244,A252,S12
技:アクアジェット/かわらわり/じゃれつく/はらだいこ
azumarill
壁対策枠(にしてはライコウとかに弱い)。おそらくKP上位になるであろうカイリューに厚くしたり先制技で一掃するのが目的だった。当日はじゃれつくとアクアジェットしか打たなかったのでチョッキでもよかった。

④パルシェン
@いのちのたま(NN:8ボール)
特性:スキルリンク
性格:いじっぱり
努力値:H188,A204,B12,D4,S100
技:つららばり/こおりのつぶて/ロックブラスト/からをやぶる
cloyster
またもカイリュー対策。あと1回殻を破るとH252メガバナを確定で突破できるのでそれも強いと思って連れてきた。マリルリと弱点が被ってたりしたが連れてきて正解で強かった。先制技の多い環境であっても活躍できるのだから第5世代で超強かったというのが身を以てわかった。

⑤エンテイ@こだわりスカーフ(NN:おとうさん)
特性:プレッシャー
性格:いじっぱり
努力値:H4,A252,S252
技:せいなるほのお/ストーンエッジ/じならし/ねごと
entei
ハッサム・襷ゲンガー対策。あと相手をやけどにさせて機能停止させたいという邪な考えのもとで連れてきた。実際には1/5だったが大事なところでやけどを引いてくれたのでよかった。あとエッジのPPを増やし忘れたがわるあがきが積め筋になるというわけのわからない展開が起こったのでポケモンはよくわからない。

⑥サンダー@ゴツゴツメット(NN:バリバリダー)
特性:プレッシャー
性格:ずぶとい
努力値:H252,B252,D4
技:10まんボルト/ねっぷう/どくどく/はねやすめ
zapdos
浮いてる枠。電気枠。ずぶといとおだやかで迷ったがずぶといゴツメサンダーで正解だった。どくどくはピクシー対策だったのだがちいさくなる禁止のせいか当たらなかった。はねやすめがいいところで使えたのがよかった。

【戦績】
4-0で優勝(18人規模)。

【感想】
強いポケモンを連れてきたからある程度いいとこまで行きたいなとは思っていたのですが、あまり環境考察をしていなかったので優勝できるとは思っていなかったです。とても嬉しいです。反省点としては追い風のケアがあまりできてなかったこと、物理ATに偏重だったことかなと思います。

【終わりに】
こういう制限ありルールの大会は個人的に大好きなのでまた機会があれば出たいなと思います!運営してくださったKさん、対戦してくださった方々、決勝のcasに来てくださった方々、ありがとうございました!スクラップをせっかくもらったので頑張って何かしら厳選しなきゃ・・・(╹◡╹)

以上。質問・感想などがあれば当記事コメント欄かTwitter→@yayoinnocenceまで

このページのトップヘ