マンタインにのって

おもしろいポケモンを使いたいポケモン総合勢最弱のブログ ポケモンブログのリンク募集中です!

2016年09月

初めて週末大会で優勝して嬉しかったので記録として残しておきます。いつものPTなので紹介は控えめに。

【パーティ紹介】
構築名:三重ギミック ver1.3
index
①メガガルーラ@ガルーラナイト
特性:きもったま→おやこあい
性格:いじっぱり
努力値:HASベース
技:すてみタックル/れいとうパンチ/ふいうち/グロウパンチ
kangaskhan-mega
最近ガブマンダ、ガブサザン、マンダサザンとか氷の一貫がある構築を多く見かける気がしたので、れいとうパンチは刺さる機会が多い気がします。

②サンダー@ゴツゴツメット
特性:せいでんき
性格:ずぶとい
努力値:HBベース
技:10まんボルト/ねっぷう/おいかぜ/はねやすめ
zapdos
触れてきた相手が痺れたらラッキー。動けなかったらもっとラッキー。

③マリルリ@オボンのみ
特性:ちからもち
性格:いじっぱり
努力値:HAベース
技:アクアジェット/じゃれつく/はらだいこ/かわらわり
azumarill
かわらわりはほろびのうたから戻してなかった。週末大会ではいわゆる害悪系のポケモンが少ないのでこれでいいのかもしれない。僕はほろびピン差しのマリルリをうまく扱えた記憶がない。

④ガブリアス@いのちのたま
特性:さめはだ
性格:いじっぱり
努力値:ASベース
技:ドラゴンクロー/じしん/がんせきふうじ/つるぎのまい
garchomp-f
あまり使わないいじっぱりガブリアス。シャンデラにタスキを取られていたのと壁と追い風があったので珠で採用した。ここの枠はドリュウズになったりホルードになったり霊獣ランドロスになったりマンムーになったり試行錯誤している。

⑤ジャローダ@ひかりのねんど
特性:あまのじゃく
性格:おくびょう
努力値:CSベース
技:リーフストーム/リフレクター/ひかりのかべ/いえき
serperior
帰ってきたいえきジャローダ。いえきを打つ機会はなかなか来ない。決勝では活躍した。

⑥シャンデラ@きあいのタスキ
特性:すりぬけ
性格:ひかえめ
努力値:HCSベース
技:だいもんじ/シャドーボール/おにび/トリックルーム
chandelure
かわいくて使いやすくて強い。2番目に好きなポケモン。

【戦績】
tournament
【最後に】
運営のかちゅーしゃさん、対戦してくださったみなさま、ありがとうございました!

※この記事は僕がXY、またはORASのローテーションバトルで使用した構築に関して思い出などを気の赴くままに書いたものです。
※詳しい構築の内容については記事を書いていたらリンクをつけていますのでそこからご覧ください。


【XY】
①ウルガモスタン
ウルガモスギルガルドガブリアストゲキッスニャオニクス♂マリルリ

主な戦績:第19回京大カップ4位、ローテチーム戦個人2-3、XYシーズン5 1707pt(97位)

僕が最初に作ったローテのパーティ。なんとメガシンカ無しである。あと僕が最近全く使わないギルガルドってポケモンが入っているのが個人的におもしろい。この頃はまだブログをやっていなかったのでこのパーティについては幻となっている(別ブログに掲載されているので探せば見つかる)。中身はそんな大したパーティではないが、ローテを始めて10日程度でオフ会に出て普段の僕ではありえない戦績を収めたので調子に乗ってローテを始めた。逆にここでコテンパンにされてたらローテーションバトルを僕はやっていなかったかもしれない。始めてよかった。この時ひこさんに誘われてローテのチーム戦に出た。どれかのポケモンをメガゲンガーに変えた気がするけどよく覚えていない。ローテ界隈の人にフォローしたりされたりして、せてぃぼんさんをフォローしたときにブログを拝読して京大カップで僕と対戦した旨が書いてあったのとても嬉しかったのを覚えている。その後レートもやり始め、100位以内に入ったのもレートが1700を超えたのもシングルでこの時はなし得なかったので嬉しかった。
無題
構築記事がないので要点だけ話すと、ウルガモスがおだやかHDぶっぱの地雷枠でマリルリがとつげきチョッキを持っている。あとの4体に関してはだいたい普通の型に近い。


【ORAS】
②三重ギミック
メガガルーラガブリアスサンダーシャンデラナットレイマリルリ
http://yayoi-sangatsu.blog.jp/archives/1044693953.html
③三重ギミック改
メガガルーラランドロス化身サンダーシャンデラナットレイマリルリ
http://yayoi-sangatsu.blog.jp/archives/1044759731.html
④三重ギミック ver.1.3
メガガルーラガブリアスサンダーシャンデラジャローダマリルリ
http://yayoi-sangatsu.blog.jp/archives/1061366018.html

主な戦績:こがねローテオフ準優勝、ORASシーズン12 1707pt(36位)、ローテチーム戦個人3-4、第142回週末ローテ大会優勝Rotation Champion Ship準優勝

1番自信がある構築。種族値の高いポケモンで固めてるからそれは強くて当たり前だろという感じではある。この構築はおいかぜ+トリックルームで相手のSに合わせて臨機応変にS調整をして上から高火力で殴ることがコンセプトになっている。三重ギミック改まではもう1つのギミックはナットレイのじゅうりょくだったが、最近はジャローダの両壁に変えた。壁だってギミックだから三重ギミックでいいのさ。ローテーションバトルにおけるメガシンカはメガボーマンダとメガクチートの二強であり、ガルーラは弱いという人も少なくない。しかしこの構築においてはSが100という微妙な中速で、耐久に振ると相手の攻撃をほとんど耐え、1ターンでAが2段階上がり高火力のタイプ一致技や採用できる技が豊富なガルーラが1番メガ枠にふさわしかったと思う。

この頃はトリプルバトルにはまっていたのだが、大阪ローテオフがあり、ローテ熱が一気に上がった。今までは単純に使いたいポケモンを使っていたのだがチーム戦で「とにかく勝つ」ためのパーティを考えたとき、このパーティが出来上がった。そのチーム戦では振るわなかったものの、いろいろ試行錯誤をしていくうちに自分に合った戦いやすいパーティができた気がする。最近、週末ローテ大会で初めて優勝することができた。非常に嬉しかった。
36
tournament

⑤ハガネザリガー
メガハガネールシザリガージャローダニンフィアファイアローサマヨール
http://yayoi-sangatsu.blog.jp/archives/1053800946.html

主な戦績:ORASシーズン14 1713pt(23位)

使いたかったポケモン2体が軸になったパーティ。個人的に使っていて1番楽しかったし1番対戦をした気がする。自己最高順位と最高レートを更新。
無題
この構築を使った後、僕のイメージポケモンの1体にハガネールが加えられたような気がする。あと、僕の考えた構築の中では1番反響が大きかった気がする。例えば記事をおもしろいって言ってもらえたり実際にハガネザリガーで潜ってもらったのは嬉しかった。

【終わりに】

以上。だいたいこの3つのパーティが僕が長く使っているパーティでした。サン・ムーンでローテーションバトルがあれば、また自分がおもしろいと思うことをできたらいいなと思います。

・・・でもまだサン・ムーン発売まで期間が空くし、そもそもサン・ムーンにローテーションバトルあるかわからないなあ~。もっとローテがしたいなあ~。ここまで読んでくださった方はそう思っているはず。

そんな方に朗報です。ローテーションバトルの大会がたくさんあります。

U.C.さん主催の「ローテーションバトル シーズン18」

http://uc-pokemon.hatenablog.com/entry/2016/09/11/140751
ローテーションバトルには他ルールと違ってシーズン18があるらしい!?リーグ戦なので実力が反映されやすい!ローテレートよりも対戦相手が見つかる!とても素晴らしい大会ですね!

うめqさん主催の「レベル1ローテリーグ」
http://ume9poke.blog.fc2.com/blog-entry-19.html?sp
レベル1ローテは僕も齧ったのですが、かなり奥が深い内容になりつつあります。まだ考察が行き届いていないこの環境を制するのはあなたかもしれない!特殊ルール大好きな人はぜひ参加してみましょう!

というわけで宣伝でした。ここまで読んでいただきありがとうございました。

何かありましたら当記事コメント欄かTwitter→@yayoinnocenceまでお願いします。

【前書き】
この記事はXY,ORASにおけるそれぞれのルールの「僕の」振り返りになります。環境考察とかではありません。ただの雑記です。

【シングルバトル】
BW2の頃から少しだけやってて動画も見てたのでXYシーズン1の頃からシングルバトルはやっていた。この時に大学のポケモンサークルのシングル大会に出ていわゆるガチ勢と生で触れ合うことによっていろいろと変わったと思う。水統一とマンタイン軸のパーティは本気で考察をやったと思う。特にマンタイン軸のパーティは京大カップで準優勝とかいう分不相応ないい成績を収めることができたし、レート1850達成できたので僕としてはよかった。レート1800はこれを読んでいる人からすれば非常に低い数字であろうが、僕としては実力以上の結果だと思う。マンタインでTwitter検索するのが楽しかった。


【ダブルバトル】
レートに常在している4ルールの中で1番触れる機会が少なかったルールだと思う。ダブルバトルはプレイヤーの実力が反映されやすかったのとある程度準伝を使わなきゃ戦えないみたいなイメージがあったので個人的にとっつきにくかった。エルフゲンガーとかエルテラとかもっと試したい構築はあったので、もしサンムーンをする機会があればダブルにも少しずつ手を出していきたい。個人的に1番の思い出はハロウィンの「こわいポケモン」だけが出られる大会で、かつてないほど運負けツイートをしていた記憶がある。後にも先にもこれ以上の運負けツイートをする機会がないようにしたいものである。普段真面目じゃないのにこの大会だけは考察とか真面目にして構築を考えてたから悔しかったのさ。最高レートはリザバナクレセドサイでレート1700過ぎくらい。これも僕の実力にしてみればいい結果だと思う。


【トリプルバトル】
1番やり始めたのが遅かったルール。トリプルバトルでよく使われるギミックとか何も知らない時にフレ戦で完膚なきまでにぼこぼこにされたので、PCLに出る機会がなければやらなかったに違いない。トリプルバトルは雨輪唱のパーティしか持っていないのだが突き詰めて行けたと思う。まだまだ穴は多いのでトリプル強者の人と相談して考えている。PCLでは1-1でトリプル勢の人に勝てたし(再戦で同じ人に負けたのは秘密)、チーム戦のBOQではトリプルで参加して3-1で戦えたのは嬉しかった。あの時フレ戦で負けて、頑なにトリプルをやらないと思っていたらこういう嬉しさも味わえなかっただろうし何事もチャレンジしてみるものだなあと思った。他のルールと違ってこのルールだけはまだまだレートが上げられると思うのでもし次回作でトリプルがあればレートに拘ってみたい。あるかは知らない。


【ローテーションバトル】
ORASで1番対戦したルール。オフ会にも参加したし、ローテをメインにやっている人と仲良くなれたのがよかった。そのきっかけになる大会を開いてくれたひゅーずくんに感謝。チーム戦に誘ってくれたひこさんにも感謝の念が尽きない。いろいろなメガシンカ入りの構築を試してある程度の結果は残せたと思う。それでもガチ勢に言わせればレートは低いと言われると思うけど。戦績に関して、こがねローテオフで準優勝したときとハガネザリガーで1700達成と3ページ目に入った時が嬉しかった。あとハガネザリガーとメガタブンネ軸は参考にしましたってフォロワーさんに言われたのが非常に嬉しかった。僕としてはマッチングしないとかいろいろあるけれど、とても楽しいルールだったので次回作でも続いて欲しい。


【スペシャルレート】
1番対戦したのは6on1,2番目がさかさバトルだった気がする。どちらも常設してほしいレベルでおもしろかった。逆にGSルールは僕にとっては厳選などが厳しく、優しくないルールだなあと思っていた。でもGSが1番おもしろいっていう人もいるくらいだから何とか個体を見繕って潜ればよかったかなあとも思う自分がいる。


【マルチバトル】

レーティングバトルじゃないけれど、XYで1番対戦したルールだと思う。毎週のようにやってた。変なポケモンも生み出した。こういう変なポケモンを考えていたことが他のルールにつながったかなと思う。実はマルチって勝っても負けても楽しいから神ルールなのかもしれない。


【後書き】

こうしてみればXYとORASでいろいろなルールに手を出して遊んできたんだなあと実感します。ああ、でもできることならもう少しレートで遊びたかったなあ

・・・あれ?シーズン17で終わらないルールが1つだけある????魔剤?????

【大会・ローテ】ローテーションバトル シーズン18

ローテーションバトルにはなんとシーズン18があるのです!!すごい!!

こちらはU.C.さんという方が主催している「ローテーションバトル シーズン18」という大会です。もちろん実際にシーズン18があるわけではないのですが、レートが休止している期間にローテーションバトルの総当たり戦をすることによって疑似的なレートみたいに順位を決めようという企画です。対戦相手が見つからないこともほぼないし、リーグ戦なので実力が反映されやすい。いや~よい。素晴らしい。

長期間で行われる大会ですので忙しいよー!という方でも1日にまとめて対戦を消化しやすいと思います。ぜひ興味のある方は参加してくださいね!僕も出たいなと思います!詳しくは上記の大きな文字から記事をお読みください!


というわけで最後は宣伝を挟みましたが振り返りでした。どのルールも楽しかったし、実力がないなりにそれなりの結果を残せたかなという印象です。ほんとにそれなり程度だけれど。サンムーンでも何かおもしろいことができたらいいなあ。


以上、何かありましたらTwitter→@yayoinnocenceか当記事コメント欄までお願いします。

【前書き】
1年前くらいになんとなく思いついた語呂構築にドラドラドラエルドラドっていうネタがあったのですが、ORASレートが終わるので試してみようと思ったのが今回の構築の始まりです。

【問】
Q.ドラが名前につくポケモンをすべて答えなさい。



A.ニドラン♀・ニドラン♂・ヤドラン・シードラ・キングドラ・ココドラ・コドラ・ボスゴドラ・ドラピオン・ヒードラン・ペンドラー・サザンドラ・ドラミドロの13体。

このうちこの語呂構築に入りローテーションバトルで使えそうだと思ったのは
slowbro-megaaggron-megadrapionaron
hydreigonheatrandragalge

この7体でした。結構タイプが被ってるけど強そうですね。そこから4体を選出。

【パーティ紹介】
エルドラドラマンドラドラ
①エルフーン@きあいのタスキ(NN:ほりさきさん)
特性:いたずらごころ
性格:おくびょう
努力値:B4,C252,S252
技:ムーンフォース/おいかぜ/アンコール/にほんばれ
whimsicott
実質初めて使うポケモン。ヒードランやサザンドラのSを実質上げるためのおいかぜとヤドランが積むための手助けをするアンコールを採用した。また当時は雨パが少し流行っていたので日本晴れも採用した。草打点は少しほしかったが仕方ない。いたずらごころという特性は非常に強かった。技スペース8個くらい欲しい。NNは知り合いの人のTNを付けていますが許可を得てないので怒られたら改名します。

②メガヤドラン@ヤドランナイト(NN:だてまき)
特性:さいせいりょく→シェルアーマー
性格:ずぶとい
努力値:H252,B252,D4
技:ねっとう/れいとうビーム/てっぺき/なまける
slowbro-mega
初めて使うポケモン。ドラのメガ枠がヤドランとボスゴドラで、以前から使ってみたいと思っていたメガヤドランを採用した。てっぺきを積むと物理型では突破がほぼ不可能になるのがおもしろかったし、何より急所という負け筋が消えるのが素晴らしかった。ひるんだりはした。

③ココドラ@かいがらのすず(NN:ココ)
特性:がんじょう
性格:いじっぱり
努力値:ALL 0
技:がむしゃら/どくどく/つばめがえし/すなあらし
aron
初めて使うポケモン。ドラのつくポケモンの中にこいつがいてとても使ってみたいと思ったので採用。がむしゃら+かいがらのすずで無限に回復する型。現状ローテーションバトルではゴーストタイプ、ゴツメ持ち、ナットレイ、ガブリアス、メガガルーラが多いので刺さらないかと思ったが意外と刺さる場面も多かった。そこでココドラを中心にしたパーティを考えたいと思いこのパーティの次にバンギココドラの構築を作ってローテレートに潜ってみた。思えばこれが間違いの始まりだった。

④マンムー@こだわりスカーフ(NN:アイマスク)
特性:あついしぼう
性格:いじっぱり
努力値:A252,D4,S252
技:つららばり/こおりのつぶて/じしん/がんせきふうじ
mamoswine-f
ローテでは初めて使うポケモン。語呂を考えないで補完として入ってきた。つららばりで主にガブリアスなどを倒す役目。最速スカーフキッスが抜けないので性格補正をかけて同速勝負に持って行ってもいいかもしれない。がんせきふうじは命中がほぼ安定するS下げ技かつ岩技。ばかぢからでガルーラが落ちないので採用した。

⑤ヒードラン@ふうせん(NN:マルコ)
特性:もらいび
性格:ひかえめ
努力値:H4,C252,S252
技:だいもんじ/ラスターカノン/だいちのちから/みがわり
heatran
唯一無二のタイプと優秀な特性。弱いわけがなかった。アタッカーが少ないので全選出。

⑥サザンドラ@こだわりメガネ(NN:インテット)
特性:ふゆう
性格:ひかえめ
努力値:H188,B20,C252,D4,S44
技:あくのはどう/りゅうのはどう/だいもんじ/きあいだま
hydreigon
調整は例によってベホミカさんのサザンドラ(http://ch.nicovideo.jp/esp/blomaga/ar664531)を採用した。雑に扱っても強い。アタッカーが少ないので全選出。

【戦績】
17勝9敗(R1520→1651)
なんかそこそこ勝てた。レートもかなり上がった。

ココドラというポケモンは非常に面白いと思ったので使いたいと思い、この後まじめにココドラ軸で構築を組み使ったのだが、3勝5敗でまったくだめだった。ココドラが苦手とするポケモンが環境に多いので難しかった。メガヤドランはかなりポテンシャルを感じたので残り少ないORASローテのどこかで考えてる構築を使いたいと思う。

以上。何かあればTwitter→@yayoinnocenceまで

このページのトップヘ