マンタインにのって

おもしろいポケモンを使いたいポケモン総合勢最弱のブログ ポケモンブログのリンク募集中です!

2016年10月

うめqさん主催のレベル1ローテリーグに参加してきました!レベル1のポケモンだけでローテーションバトルをする大会です!

ルールに関してはこちらを参照→ http://ume9poke.blog.fc2.com/blog-entry-19.html
うめqさんによる考察→ http://ume9poke.blog.fc2.com/blog-entry-16.html
シュガーさんによる参加可能ポケモン一覧→ http://ameblo.jp/sugar30199/entry-12202247894.html

【構築を組むまで】
このルール、最初は天候パが強いと思って3番目に好きなマンタインというポケモンを使っていたのですが、雨は手動になってしまい1ターン稼がれ、その間に出場者間で話題になっていた腹太鼓神速ドーブルなどに積まれたら対処できなくなると思い断念。(だったら晴れでもいいじゃん?僕もそう思います)その結果、1ターン目から効果力で相手に圧をかけていったり、1回積むとだいたいのポケモンを倒せるポケモンで構築を組むことにしました。

【パーティ紹介】

index
①エルフーン@きあいのタスキ(NN:ゆーしーさん)
特性:いたずらごころ
性格:おくびょう
実数値:12-5-7-6-6-7
技:アンコール/ちょうはつ/おいかぜ/ギガドレイン
whimsicott
このルールにおけるキーポケモンだと思う。基本入れない理由がない。まずSが7なのでだいたいのポケモンと同速、もしくは上を取れる。このポケモンがいるだけで補助技の牽制ができるのが強かった。またS操作までできるのも強いと思う。ギガドレインの枠は他の技でも良さそう。

②メガヘラクロス@へラクロスナイト(NN:なし)
特性:こんじょう→スキルリンク
性格:いじっぱり
実数値:12-7-6-4-7-7(12-9-7-4-7-6)
技:ロックブラスト/タネマシンガン/ミサイルばり/かわらわり
heracross-mega
このルールのトップメタと思っていたがそうでもなかった。強すぎるポケモンはヘイトを集め環境に住みづらくなる。強いことは強いのだが、後述のパルシェンと役割が被りすぎていたので他のメガ枠を模索するべきだった。強力な先制技がなく、Sがメガ後は6になってしまうメガヘラクロスは現環境に刺さってないと思う。

③パルシェン@きのみジュース(NN:メガゴース)
特性:スキルリンク
性格:いじっぱり(がんばりや推奨)
実数値:12-7-8-6-6-6
技:からをやぶる/ロックブラスト/つららばり/ハイドロポンプ
cloyster
このルールのトップメタと思っていたがメガヘラクロスよりは強いと思う。レベル1ローテは弱点の技を受けるとそれが致命傷になってしまうので氷タイプはあまりアドバンテージが取れないがそれでも強かった。

④グライガー@オレンのみ(NN:なし)
特性:めんえき
性格:わんぱく
実数値:12-6-7-5-6-6
技:じしん/アクロバット/おいかぜ/あまごい
gligar
タイプが優秀なので入れた。メガヘラクロスに強いのとタイプ一致地震が打てるのは非常に強みだと思う。晴れ炎技を耐えないのであまごいは入れるべきではなかった。実数値が低いので扱いが難しかった印象。

⑤エレザード@こだわりメガネ(NN:さかいいずみ)
特性:かんそうはだ
性格:おくびょう
実数値:12-5-6-7-7-7
技:10まんボルト/かみなり/なみのり/きあいだま
heliolisk
対マリル最終兵器。このポケモンがいるとほぼマリルが選出されなかった。眼鏡10まんボルトは微妙に火力が足りないが、眼鏡雷だと相手のポケモンを確定で持って行けたりするらしい。普通に強かったと思う。

⑥ハブネーク@こだわりスカーフ(NN:はぶよしはる)
特性:すりぬけ
性格:まじめ
実数値:12-7-6-7-6-6
技:いのちがけ/すりかえ/ヘドロばくだん/じならし
seviper
僕の知る限りではレベル1有識者の間でも話題になってなかったポケモン。そして誰も使ってこなかった。エルフーンを確定で倒すことができ、壁をすりぬけてダメージを与えられる。補助技を使う相手に対してすりかえで機能停止させ、困ったらいのちがけで相手をほぼ持って行けるというすばらしい性能を持ったポケモンだった。強いと思います。ぜひ使ってください。

【戦績】
1勝7敗

・・・悲しい。晴れパ、メガカイロスが多い環境を読めなかったこと、考察の差で負けていたこと、さらには同速にもほぼ勝つことができず、惨敗という結果になってしまいました。次にこういう大会があれば全く違う構築で臨みたいです。

【終わりに】

ここまで読んでいただきありがとうございました。主催のうめqさん、対戦してくださったみなさまありがとうございました!

この記事は私が主催した第2回ゆびふり王決定戦の結果報告記事になります。

ルールなどはこちら→ http://yayoi-sangatsu.blog.jp/archives/1061638648.html

ORASも終わるので久しぶりに何か大会を開きたいと思ったのですが、ローテーションバトルの大会は飽和気味だったのでどうせなら違うルールの大会を主催しようということで1年ぶりにゆびをふる限定の大会を開きました。参加者は前回より多い22人(1人棄権)でした!みなさまご参加ありがとうございました!

【結果】
まず結果から発表します。
tournament
というわけで優勝サイマルさんでした!おめでとうございます!
サイマルさんが使ってらっしゃったポケモンは
snorlax
カビゴンでした!ORASでも厳選できるポケモンが優勝したのでGBA限定のポケモンじゃなくてもゆびふりは勝てることが証明されたのではないでしょうか?

【KP】

前回同様にKPを取ってみました。

ポケモン版
KP4 ヤミラミ
sableye-mega
KP3 カビゴン
snorlax
KP2 ミュウ ジュペッタ ピクシー トゲキッス
mewbanette-megaclefabletogekiss
KP1 ミュウツー グランブル ジラーチ トゲチック ゴローン ゴローニャ
mewtwo-megaxgranbulljirachitogeticgravelergolem
(太字はGBAの教え技限定ポケモン)

まさかのKP1位がヤミラミ(全員メガヤミラミ)という結果に。確かにメガヤミラミはマジックミラーという強特性を持っていますからね。本大会に出場されたしわしわさんにゆびふりヤミラミの個体をいただいたので僕も使ってみたいと思います!

今年発売されたバーチャルコンソール用ソフト『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』のDL特典としてミュウが配信されましたが、思ったよりKPは増えませんでした。

ジラーチに関しては本当に盲点でした。ゆびふり考察に加えられるべき最強クラスのポケモンだと思います(入手難易度が高すぎてお目にかかれるとは思っていませんでした)。

1回戦でゴローンvsゴローニャがあったのにも驚きました。トーナメント運がよかった?のかもしれません。

道具版
KP5 ゴツゴツメット
KP4 ヤミラミナイト
KP2 こだわりハチマキ ジュペッタナイト
KP1 オボンのみ スターのみ しんかのきせき じゃくてんほけん せんせいのツメ いのちのたま ひかりのこな ミュウツナイトX

やはり1位は前回に続いてゴツゴツメットでした。触れるだけで相手のHPの1/6を削るのは強いですね。

メガストーンを除くと次に多かったのがこだわりハチマキ。技が1つしかないのでこだわり系との相性は非常にいいですね。

きのみ類に関してはしぜんのめぐみという技が出る可能性があるので持たせておくのは実は技を無駄にしない点でいいのかもしれません。

優勝したサイマルさんはひかりのこなを持たせていたそうですがご利益はあったのでしょうか・・・?

【最後に】
参加してくださった方々ありがとうございました!大会運営は数えるほどしかやったことがなかったので無事に成功したのはみなさまのおかげです!また機会があればこのような変則ルールの大会をサンムーンでも開いてみたいと思います!前回が1年前だったし次のゆびふり大会は1年後かなあ~。予定はまだ未定ですが!

以上。何かあればTwitter→(@yayoinnocence)まで

【や(りたか)ったこと】
灼熱の晴れ亡霊
色が全体的に赤。

【前置き】

こんにちは。トリプルとローテが廃止になることがほぼ確定して悲しい弥生です。

悲しんでばかりもいられないので今できることをしたいと思って、今回はしっとさん主催の第8回診断トリプル大会に参加してきました。1度参加してみたかったのでこの機会に参加できてうれしいです。

第8回診断トリプル大会についてはこちらを参照→ http://parujeal.hatenablog.com/entry/2016/10/06/000623

【パーティ紹介】

私は今回ロマックという名前で診断をしてもらいました。2軍では結果を残せそうな名前ですね。その結果出た構築が
Romak
え?ああ、うん。全体的に数値が足りない上にS操作できなさそう。

①メガジュペッタ@ジュペッタナイト(NN:ぬい)
特性:おみとおしいたずらごころ
性格:わんぱく
努力値:HBぶっぱ残りD
技:おにび/よこどり/ふういん/まもる
banette-mega
メガシンカ枠。正直頭を抱えたが引き直しをしてもいいメガ枠になるかわからないのと取り巻きもさらにやばくなる可能性を考えたら変更できなかった。役割としては相手の展開の妨害物理アタッカーの機能停止味方のシャンデラの火力の底上げの3つである。実際の使用感としてはとても器用で使いやすかった。まずおみとおしという特性がめちゃくちゃ強い。いたずらごころもめちゃくちゃ強い。A種族値は165もあるけど攻撃技いれなくてよかったと思う。相手のポケモンをたくさんやけどさせたり、味方のシャンデラに火をつけたりと罪な女の子だった。S操作をしそうな相手には積極的によこどりを使っていきたい。

②ナットレイ@たべのこし(NN:IRON MAIDEN)
特性:てつのトゲ
性格:ゆうかん
努力値:HAぶっぱ残りB
技:ジャイロボール/パワーウィップ/のろい/まもる
ferrothorn
ギルガルド枠(鋼ver)。診断ローテでも引いた。トリプルで強いナットレイが良く思いつかなかったのでこのような型にしてみた。炎以外には安定した強さがあった。

③デリバード@だっしゅつボタン(NN:ファミチキ)
特性:やるき
性格:ようき
努力値:HSぶっぱ残りA
技:ねこだまし/こごえるかぜ/みちづれ/まもる
delibird
猫だまし枠にして今回の問題児枠。1つめの問題点はS種族値が75しかないのでほとんどのねこだまし持ちポケモンに上を取られることである(エビワラーがS76なので最速ならそれにすら抜かれる)。2つめの問題点は全く火力も耐久もないことである。そのため今回はデリバードはデコイにして早く瀕死になるか脱出してもらって後続のシャンデラ展開にスムーズに持っていくという役割にした。しかしねこだましを初手で受けてしまうと後続に出てくるポケモンが相手2体の攻撃を受ける可能性があったので脱出ボタンも難しかった。追い風覚えろよ。

④シャンデラ@こだわりスカーフ(NN:LOVE PHANTOM)
特性:もらいび
性格:ひかえめ
努力値:CSぶっぱ残りH
技:ねっぷう/かえんほうしゃ/シャドーボール/エナジーボール
chandelure
S操作枠。僕が2番目に好きなポケモン。シャンデラがS操作枠なのあまりに耐久が足りないと思ったのでどうせならということでアタッカーにした。本当は火力アップアイテムかタスキを持たせたかったのだがフィールドのS操作をできるポケモンがメガジュペッタとシャンデラしかいなかったので断念。火力は足りていた。

⑤ウインディ
@ゴツゴツメット(NN:もふもふ)
特性:いかく
性格:ずぶとい
努力値:HBぶっぱ残りD
技:バークアウト/にほんばれ/てだすけ/あさのひざし
arcanine
威嚇枠。普通のHBウインディと違うのはにほんばれが入ってることだと思う。にほんばれ+てだすけでシャンデラの火力の底上げを行う。

⑥ドククラゲ@くろいヘドロ(NN:ミアズマ)
特性:クリアボディ
性格:おくびょう
努力値:HSぶっぱ残りB
技:ねっとう/ヘドロばくだん/はたきおとす/つぼをつく
tentacruel
自由枠。その他(範囲攻撃or崩し…etc.トリプルでお見かけするやつ)らしいが私はトリプルバトルでこのポケモンを1回も見たことがない。何をしていいかわからなかったので普段マルチバトルで使っているつぼをつくで味方を強化しようと思った。それが1番楽しいと思った。
実際はこう
楽しいことが起こった。

【結果】
3勝3敗
【内容】
R1 vs.Wittigさん ヒードランとかいう無理なポケモンが来て負け。のろいはよこどりされない。
R2 vs.ともしさん 初手マンムーの地震急所でシャンデラが落ちて負け。急所に当たらなければ熱風をはずさない限り型にはまっていたと思う。
R3 vs.ARCAIDさん たくさんひるまされたけれどつぼをつくで回避が上がって1番大事なターンに避けた。平等院って言ってくださったけど明らかに僕の運勝ち。
R4 vs.マッチョさん 1番険しい戦いだった。僕としてはこのバトルが1番考えることが多かったように思う。最後はムーブを読まれ負け。
R5 vs.shimoさん やりたかったことをついに通せた。シャンデラが5タテして勝ち。
R6 vs.あきさん マフォクシーとゲンガーが激重構築だったが途中読みが噛み合い、最後はシャンデラで詰めて勝ち。

【終わりに】
大会を主催、運営してくださったしっとさんありがとうございました。スムーズな運営でとても楽しかったです。また対戦していただいた方々ありがとうございました。みなさん快く放送の許可をくださり嬉しかったです。サン・ムーンが発売されてもこういう企画ってできないもんですかね~。

※綿と蜻蛉はほとんど選出されませんでした。

【前口上】
こんにちは。トリプルとローテが廃止になることがほぼ確定して悲しい弥生です。

悲しんでばかりもいられないので今できることをしたいと思って、今回はでぃーちょさん主催の第二回診断ローテ大会に参加してきました。

診断ローテ大会についてはこちらを参照→【ローテ】第二回診断ローテ大会募集記事

【パーティ紹介】
私は今回グライシンガーという名前で診断をしてもらいました。とても強くて野球が強そうな名前だ。その結果出た構築が

Greisinger
2体を除いて強そう。

①メガリザードンY@リザードナイトY(NN:Fire◎Flower)
特性:もうか→ひでり
性格:ひかえめ
努力値:HCベース
技:だいもんじ/ソーラービーム/げんしのちから/おいかぜ
charizard-megay
とても強いメガ枠。1体で天候操作、S操作、アタッカーをこなす。診断ローテでは構築上メガリザYが無理という構築もかなりあるのでくじ運がよかったと思う。
選出5/5 3/3

②ワタッコ@バコウのみ(NN:おもわせぶり)
特性:ようりょくそ
性格:ようき
努力値:HSベース
技:なやみのタネ/アンコール/ねむりごな/アクロバット
jumpluff
浮いてる枠らしい。浮いてるポケモンがこのPTには4体もいるので完全に居る意味をなくしてしまった・・・と思いきや、晴れと相性が良く、選出機会を作ることができた。バコウのみ込みでファイアローの鉢巻ブレイブバードも耐える。持ち物なしアクロバットでH0B0メガヘラクロスを乱数1発 (68.8%)である。かわいい。
選出2/5 0/3

③メガヤンマ@ひかりのこな(NN:T.ナガブチ)
特性:かそく
性格:ひかえめ
努力値:H4C252S252
技:むしのさざめき/エアスラッシュ/げんしのちから/みがわり
yanmega
このPT1番の問題児。S操作枠らしい。S操作技は入らなかった。持たせる道具はいのちのたまでもよかったかもしれない。味方と弱点が被りすぎてて選出されなかった。相手にサザンドラとかがいれば選出されたかも。
選出0/5 1/3

④ナットレイ@ゴツゴツメット(NN:IRON MAIDEN)
特性:てつのトゲ
性格:いじっぱり
努力値:HAベース
技:パワーウィップ/ジャイロボール/のろい/ねむる
ferrothorn
鋼枠とか。普通すぎて解説することがない。ねむるははたきおとすかやどりぎのタネに変えた方がいい。普通にローテレートで使ってたしよく見るだけあって強い。
選出4/5 3/3

⑤サザンドラ@こだわりメガネ(NN:インテット)
特性:ふゆう
性格:ひかえめ
努力値:HCベース
技:あくのはどう/りゅうのはどう/だいちのちから/だいもんじ
hydreigon
自由枠その1。これ引いたの完全にズルい。語ることはなく強い。
選出5/5 3/3

⑥ゲンガー@きあいのタスキ(NN:ニガサナイ)
特性:ふゆう
性格:おくびょう
努力値:CSベース
技:ヘドロばくだん/10まんボルト/よこどり/みちづれ
gengar
自由枠その2。これ引いたのも相当ズルい。特殊4,補助1で壁構築にとても薄く、壁張られて殴られてるだけでダメージレースに負けると思ったのでクレッフィや高速で壁が貼れるポケモンがいたらよこどりをするつもりだった。そのせいでゴースト技が入れられずいろいろ悲しいことになってしまった。
選出4/5 2/3

【結果】
チャーレムブロック予選3-2(3位)、フレ戦2-1
恵まれたポケモンで強そうな構築に見えるが、得意不得意がはっきりしていたように思う。飛行技・岩技の一貫が切れない、壁構築に弱いところが難しかった。幸い壁を貼ってくる人には当たらなかった。

【最後に】
前準備も含めてとても楽しい大会でした!次回があればぜひ参加したいと思います!対戦してくださったみなさんありがとうございました。運営のでぃーちょさんお疲れ様でした!ありがとうございました!

以上、何かあればTwitter→@yayoinnocenceまで。

突然ですが技「ゆびをふる」限定の大会を開きたいと思います。

第2回ゆびふり王決定戦

レギュレーション
・ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイアを使用
・シングルバトル1on1
・ノーマルルール
・使用可能なポケモンは技「ゆびをふる」のみを覚えたポケモン1体とします
・持ち物は「とつげきチョッキ」以外自由とします
・カロスマークの有無は問いません
・禁止伝説ポケモンの使用は可能です

禁止事項
・改造によるポケモンの使用
・同一人物による複数エントリー
・大会進行中の使用ポケモンの変更(種族・個体・持ち物・技・努力値の変更)
・とつげきチョッキによる1ターン目から技「わるあがき」を使用する行為
・「ゆびをふる」以外の技の選択(ただしPP切れに伴う技「わるあがき」の使用は禁止としない)
・TOD、技をぎりぎりまで選択しないなど故意に時間を浪費する行為
・その他大会の円滑な運営を妨げる行為
※大会参加者が禁止事項に該当する行為を行ったと主催が判断した場合、失格とさせていただく可能性があります。

日時
2016/10/23(日)
22:45 募集締め切り
23:00 対戦開始
(多少時間が後ろにずれる場合はご了承ください)

会場
チャットで行います。
http://chat.kanichat.com/chat?roomid=yayoitaikai
(携帯版: http://chat.kanichat.com/mobile.jsp?roomid=yayoitaikai)

参加方法
・本記事に参加するROMのトレーナーネーム(ある人はツイッターのID)・フレンドコード意気込みを書いてください。
(例)
【名前】やよい(@yayoinnocence)
【フレコ】3141 5926 5358
【意気込み】ゆびが折れるまで頑張ります!

大会の進行について
大会進行は上記のチャットで行ないます。
・マッチングをはじめとして、大会の進行に関係する指示は会場で行いますので必ずご覧ください。
・募集締め切り後トーナメント表を作成し、会場でそのURLを案内します。トーナメント表を確認し対戦相手が確認できたら対戦開始時間になり次第試合を始めていただいて構いません。二回戦以降も同様です。
試合終了後は勝者が会場でコメントにて勝利報告をお願いします。その際、トーナメント表における自分の番号を書いてください。また、結果報告だと分かりやすいように先頭に★をつけてください。

(例)
★1.弥生 vs 2.モリスさん 1.弥生の勝ちです モリスさん対戦ありがとうございました

・試合中に回線エラーが起きてしまった場合、ルールの特性上再現ができません。そのため再戦という形とします。2回目以降は回線が切れた側の負けとします。

・エラーが起きたものの明らかに一方が有利だった状況などで、両者の合意が取れた場合はその時点で勝敗を決定しても構いません。合意が得られなかった場合は上記の項目に従い再戦してください。

負けた人は随時、チャットに使用ポケモン・使用道具を書き込んでください。結果報告記事の作成に使用します。

その他
・上記以外の場合でも不測の事態においては主催者の判断する方法で試合の勝敗を決したり参加者を失格にする場合があります。
インターネット配信に関しては対戦相手の許可を得られれば構いません。ゆびをふるのおもしろさをいろいろな人に見てもらいたいので配信は相手の許可を得ずとも可能にします。ご了承ください。(2016/10/23)
・大会の結果はこのブログにて結果報告記事を書く予定です。
参加人数が3人以下の場合大会そのものを中止、あるいは延期いたします。ご了承ください。

優勝賞品について(追記:2016/10/17)
本大会で優勝された方には下記の①~⑤のどれか1つを賞品として贈呈いたします。
①色イベルタル(NN変更不可)
性格:むじゃき
個体値:31-31-31-31-28-28
DSC_0005

②色ブリガロン(NN変更可)
性格:いじっぱり
個体値:31-31-31-12~13-31-31
DSC_0007


③色サーナイト(NN変更可)
性格:おくびょう
個体値:31-26~27-31-31-30-31
DSC_0006

④マスターボール 2個

⑤とくせいカプセル 5個

皆様の参加お待ちしています!!

【資料】
第1回ゆびふり王決定戦結果報告記事→ http://yayoi-sangatsu.blog.jp/archives/1043966505.html
ゆびをふる考察記事→ http://yayoi-sangatsu.blog.jp/archives/1040735871.html

【参加者一覧】(敬称略)
1.とーふ
2.サイマル
3.ささみ

4.ぽいっ!
5.らぷたー
6.ゆっち
7.ひーこ
8.よもぎ
9.
こづくりチノ
10.てるる
11.すぬ~
12.しえる
13.うめQ
14.わたらい
15.コウメ
16.どくもみじ
17.シュガー

このページのトップヘ